image

風鈴500個の 池上本門寺に 涼を求めて

梅雨が どこに行った?と思う 日曜日 朝10:00からの TBSラジオ安住紳一郎「日曜天国」 を 聞いていると 番組内のコーナー「おでかけリサーチ」で 池上本門寺で 500個の南部鉄風鈴を 飾り 音による 涼しさを 感じる というコーナーがありました 南部鉄の その大きさの 風鈴は 共鳴を起こし 独特の 音色を奏でるという 池上本門寺、、、行ったことがない カメラを持って 行ってきましょうか どうせ行くなら 久々に 自転車で 遠乗りを と 思い浮かぶと 居ても立っても居られないワタシ 11:15 炎天下の中 出発 井の頭通りから 環八へ 環八は 日曜日なのに 混んでいて走りにくい 練馬区から 杉並区 世田谷区 目黒区を通り 用賀から 自由が丘 奥沢を抜け 大田区 池上本門寺へ 道がわからないので iPadで 確認しながら 2時間走って やっと 到着   池上本門寺... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2017 プログラムへ

桜の季節も 終わり 道の端には 色とりどりのチューリップが 綺麗に咲きほこる 4月 中旬 やっと 寒さからも 解放され 芽吹く新緑のゴールデンウィークに思いをはせます ゴールデンウィーク トリオ ロス ファンダンゴス+ケンジ&リリアナ 「タンゴの節句ツアー2017」今年も迎えることができます 2002年福岡空港で いわつなおこさん、江島正剛さんに ポータブル蓄音機とレコード盤のタキートミリタールの曲で出迎えられたから はや15年 16回目のタンゴの節句ツアーです 迎えに出られた いわつさん、江島さんも ご結婚され 小学生の二人のお子様も元気に育ち バイオリンの谷本さんにいたっては 3,4歳から小学生と5人の お子達が みなさま 大学 就職されるまでに成長し 15年という 時の長さと 深さと 重さを感じます しゃべくりと 演奏と 絶妙な 3人の連携で 笑いの多い そして深淵な 演奏... 続きを読む?

ミユキタンゴツアー 7日目 東京へ

6:40船内アナウンスで 目が覚めました いつ寝たのでしょうか 記憶がない みんなと 飲んでいて サッカーのワールドカップ予選SA 対タイ戦を 見ていて、、、、までは 記憶がある ともかく シャワーを 浴びてこよう 昨日 高木小学校で 船内ライブで あれだけ汗をかいたのに 終わったから 早く飲みたい一心で 飲んで 酔って 眠ってしまったのだから 気持ちが悪い シャワーの後 明石大橋通過中のアナウンスがあり 写真を撮りに デッキに 8:30 快晴の 大阪南港に到着 ミユキさん、シー様、とワタシたちの4人で東京に向かいます 草津SAで 京風ラーメン、岡崎SAで 柿の葉寿司 海老名SAでおにぎりに つみれ汁 草津から岡崎までの 140kmを リリアナさんが運転します 最初の頃は リリアナさんが 運転すると 妙な緊張感が 車内にはしったのですが 最近は 慣れてきたのか みなさんは寝ています ... 続きを読む?

ユージン&アリサ 横浜クリフサイドミロンガ

ツアーが 終わり 日常に 戻ろうとしても 移動 設営 本番 撤収 打上げ 雑魚寝と 場所を変え 品を変え 場面も変えてやってきた3週間 頭が日常生活に 戻るのに まだまだ時間がかかります そんな日曜日横浜クリフサイドにて ユージン&アリサの15周年記念ミロンガが行われました 横浜クリフサイドは 昭和21年からある横浜の誇るダンスホールです かつては バンドも入り 連日 ダンスを踊る人たちが足繁く通った場所 高度成長時代の 映画には 必ずでてきた所 今は亡きタンゴカメラマンの岩岡吾郎さんが ぜひこのクリフサイドで ミロンガをやりたいと言ったのが16年前 その時にも 出演させていただきました 同じくこの場所で ユージン&アリサのお二人が 記念の ミロンガを 開き 彼らを含め 12組のダンサーが 出演いたしました 13:00スタッフダンサーオープン15:00お客様入場 17:0... 続きを読む?

ミユキタンゴツアー 14日目 山形NOISYDUCK

秋田の朝は くもり アパホテル 10Fからの 眺めはいいです 土曜日曜と 秋田で巨人ーヤクルト戦があります このため 半年以上前から ホテルは満室 そして値段も いつもの3倍以上に高騰 たいへんです 朝9:30に ホテルに 佐藤さんが 迎えに来てくださり 歩いてすぐの ところにある 千秋公園 久保田城を案内してくださいました 犬の散歩に来られていたご婦人たちが 赤のミユキタンゴツアーTシャツを見て どこかでコンサートをやるのですか?と声をかけてくれます   緑の多い ゆったりした坂を登っていきます ワタシたちは カメラ片手に 軽装ですが イチロウさんは カメラ2台をフル装備して そして 「旅のユパンキさん」の撮影のために ギターをケースごと担いで 登ってきます     そして撮影ポイントに来ると 腰や首から下げたカメラのフル装備を外し ギターを... 続きを読む?

荒神山と水沼駅温泉

桐生から 足尾銅山に 向かって わたらせ渓谷鉄道が 走っています キレイな渓谷の間を 通って 44km 足尾まで登っていく 途中  赤城山までの 登山道もあり 青葉の頃 紅葉の頃 風光明媚です 10:07の桐生発  わたらせ渓谷鉄道で 7つ目の水沼駅まで 1両の電車ですが  正月の2日なのに  もう 満員 この水沼駅  ホームの1番線に 温泉があります まずは 温泉の前に  その後ろにある荒神山に 登ります                                  624mの低山で 今回は登山靴ではなくスニーカーだったので                    比較的歩きやすい 道を登り  頂上に 家から見る 赤城山とは また 別の角度から見える赤城山 登り下りで  12000歩  元日が16000步 黄梅が 綺麗に 咲いております   さあ 駅に 戻り ... 続きを読む?

2016 元日に

元日   朝日が  玄関から居間から  隅々まで入ってきます 毎年  朝  親父の  墓参りに行きます その 花を買うお店で  去年と同じように買うと  去年と同じように  シクラメンの鉢植えを プレゼントしてくれます 「去年いただいたシクラメン  まだ元気なんですよ」というと    驚いたように「ああ、とても 居心地がいいところなんですね」と言う 母の棲家   なんとなく居心地がいい んですね 親父の墓参り   おじいちゃんおばあちゃん叔父さんの墓参り、空気が澄んで  景色が綺麗でした 赤城山に 雲がかかると  このあたりは  いつも冷たい強い風が吹く           今日も強風 新年恒例の群馬ニューイヤーズ駅伝も この強い風に悩まされます 第5区は  ワタシの家の近くを 通ります 今日はここに 箱根の山の神 といわれた 今井正人さんと 柏原竜二さんがこの区間を走ります カメラ... 続きを読む?