じゅういちがつ

台湾の余韻に浸っているうちの  はや11月
11月も  楽しいことが いっぱいですね
11月の後半に  ワタシの 仏像彫刻のクラスの 展示会が あるんですよ
ワタシは  まだ初心者なにで  手のひらに乗るくらいの 仏頭 一つしか
作品というのが ないのですが
先輩方の  作品を見るのが  楽しみなんですよ

クラスで ワタシの隣で  彫っているおばあちゃんは
抱えるくらいの仏像に 細かい地紋の台座、光背
仏像もすごいけれど  また この光背がすごい
光背は 仏像を包むように 後ろに立てられていますが
一枚の板を  包むように曲面に  削るのも  すごいし  またその模様がすごい
コツコツと  2年の歳月をかけて  彫られたそうです
こんなに できるようになるのですから  
ワタシも 頑張りましょう
そして  11/14(金) 武蔵境スイングホールにおいて
ミユキタンゴ 五重奏 、ダンスケンジ&リリアナ、歌手 ミホコ
語り手 柴崎正道   という出演者  での ショーがあります

脚本家で役者の 柴崎正道さんが  舞台で タンゴの歴史を 語りながら
それに  演奏、ダンス、歌が  添えられていきます
普段のライブももちろん楽しいのですが
ステージで お客様に もっとタンゴを知ってもらい楽しんでもらうために
どうしようかな と 考えて  こういうものはと思い 役者の柴崎さんを巻き込んでみました
台本は ワタシが 書いたのですが
そのままでは  面白くないので 
 柴崎さんが どのようにお客様に伝えてくれるか 楽しみです
周りにある  たくさんの才能と一緒に  何かを創っていきたい
ここ数年    風煉ダンスや 移動劇団楽市楽座  、劇団ポニーズ、
などを見てきて  タンゴを使って もっとやってみたいことあるなって感じまして
というか  周りにある  たくさんの  素晴らしい 才能に気づく余裕ができたのでしょうか
台湾修学旅行もそうだったのですが  周りの みなさんと もっともっと騒いでみたい
と 思いまして  今回の 企画  
 主催者の方も  勝手にやらせてくれるもので・・・・
いらしてくださいね、、、、チケット完売かもしれないので  ご連絡ください
また 12/14(日)にも武蔵浦和サウスピアで
「リリケン波止場物語」を上演  & ミロンガ
これも リリケンファミリーダンサーズに 博樹&ケイコ 歌手の児玉康子さんを巻き込んで
新たな  ストーリーで 展開いたします
九州から  あの伝説のミステリアスケイトも  突如  参戦決定
年末に 向かって  楽しいことになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です