image

真夏の 夜の 訪問者 つづき

雨が降るという予報の土曜の午後
都内某所の デイケアハウスでの お楽しみ会は
アルゼンチンタンゴ コンサート
ミユキタンゴ トリオ
ピアノ、コントラバス、バイオリンの編成に
ミホコさんの 歌と ワタシたちの ダンス
タンゴの曲の他に ミホコさんが日本の曲を交えて歌うと
みなさま 口ずさみながら 心に染み入るわねえ と、、
ミホコさんの歌は 最強です

image image

泥棒に入られた話の その後、、、、、

白い抽出し
4つ並んだ 抽出しの ひとつがないのは さみしい
そこが 目に入ると また 思い出してしまうあの盗難事件
とりあえず ホームセンターで
板と ペンキを買い 同じように色付けをして
そこを 塞ごう
などと 考え 抽出しの大きさを 測ったりしました

そんなとこまで 考えていましたが
いや どこかにあるはずだ と 考え 探し回り
やっと 駐車場の裏手で 発見した時の 喜び
あああああああ やっと巡り会えた ワタシの抽出し

中身は 見慣れた ワタシの私物が あふれ かき回されていましたが
ほぼ 記憶しているものは あるみたい
盗んだ者以外の 第三者にも かき回された 様子もないので
現場を 保持し 近くの交番へ
交番のお巡りさんも 刑事課の刑事さんも交代しており
なかなか 話が 進みません
せっかく 巡り会えた抽出しが また 第三者に取られるといけないので
交番のお巡りさんに ワタシが保護しておきますといい
現場に戻り 現場の写真を撮り 場所を特定し
手袋をして 家に 持ち帰りました
すぐに 所轄の刑事さんが来て それを持って行きました

結局 現金だけが 小銭を含め 完璧に 取られていて
抽出しの 中身 通帳 印鑑 カード類は そのままありました
不幸中の幸い です
執念で 探し回って 見つけ出したことで
また 相手が プロであり 足の付く物品 カードに手を出さなかったので
被害が最小限の 金銭ですみました

忍び込まれた最中に 出会っていたら
刃物や 危害を与えるものを持っていたら
気づくのが もっともっと遅くなっていたら
抽出しが 発見されず 第三者に荒らされていたら
悪い方のことを考えたら ぞおおおーとします

ワタシは 寝付きも早いですが
寝た後の 物音にも 敏感だと 思っていました
母の家に 泊まっても
夜中トイレに起きる母を 確認できますし
ツアーで 寝ていても ほとんど気配は感じられると思っていました
が 今回は 驚きました
あれええ 何で リビングが こんなになっているのって
何の物音も 感じませんでした
プロの 犯行
いいことであれ 悪いことであれ なにがしかの仕事をして
暮らしている人は みんなプロです
先日 レスキュー隊の コンテストの映像を見ましたが
数メートルの壁を登ったり 飛び降りたり
プロの動きは 想像を超えています
いいことだけでなく 悪いことの方にもプロはいます
その手口の 鮮やかさ 、的確に金銭だけをねらった正確さ
携帯や 衣類を外に 捨て パニックに陥らせ 通報を遅らせる首尾のよさ、
改めて すべてのことのプロ というものを 考えさせられました
夜中 物音がしたら 出て行けば 逃げていくだろうなどという
安易な考えは すっ飛びました
寝室に 木刀を置いておこうか 刃物を置こうかとも思いましたが
まずは 逃げる、 逃げて通報が 一番です

ですので あれ以後 就寝の際は
戸締りを注意し 身近に携帯やズボンを置いて寝るようになりました
自分のアタマで 想像できるくらいのものはゴロゴロある
自分のアタマで 想像できないものも もっともっとたくさんあるのだと
気づかされました
プロとは すごい
人が家にいるのを わかりながら 忍び込んで盗んでいく
果たして 計画なのか 行きずりなのか
計画であったらその計画性がすごいし
行きずり出会ったら その胆力が 恐ろしい

この話 みなさまにすると 私の家も入られたという話が 多いのです

浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ   ですな
プロとは すごい
ワタシも ダンスとしてのプロであるかぎり
自分のアタマを超えた プロになりたい
盗人を超えた     プロに なりたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です