野外劇団「楽市楽座」虹をわたって

雨が 降らないで よかったですね
楽市楽座の公演は  いつも 屋外
雨が降っても  やっています
昨日は  曇り空でした

夏の 休日の 夕暮れの 公園 日が暮れかかり  淡い色に 包まれて行きます

西武拝島線から 多摩モノレールに乗り換え  終点の  上北台に
駅の ショッピングセンター を横の  公園に設えた  楽市楽座の  野外舞台
中心の舞台は 水に浮き  左回転をする  回り舞台
大人 4-5人 乗ると 水没して行きます
ワタシたちは 開演 一時間前に行き  タビーと 持ってきたワインで 一杯始めました
案の定 リリさんは  乗り換えを間違え  あらぬ方向に 行ってしまい  大幅遅刻
ワタシの ブログを見たからと  大宮から  キクちゃんも やってきてくれました
暗くなり  開演20分前から  はじまった ギター演奏の頃には
もう 客席は  満員   たくさんの 子供達も  見に来ています
舞台設営から 芝居  音楽まで  すべて 親子3人で こなしていく劇団
ギター、三味線、バイオリン、ビオラ、マンドリン、カホン、タンバリン・・・
などなど  3人で演奏し  歌い   踊り  芝居する  ミュージカル
カラフルな 衣装から  懐かしの かしまし娘 の ような  ベタな大阪の 明るさ
そして  完璧に泣かせる  愁嘆場
全てあり  3人で  ここまで 出来るの??という  凄さ
物語は カタツムリのまいまいさんと カニのかに平さんと 仔猫ちゃんが
橋の下の  ごみ溜めで  織りなす  涙と 笑いと 感動の 物語
なんじゃいない?と 思いながらも  舞台に 引き込まれていってしまいます
本日のゲスト パントマイムの清水きよしさん熱演の後  お客様にも振舞われたおでんトークショー
みごとなハーモニー 見事な演奏
虹色の 衣装
ススキ を イメージした舞台で

かに平さんが ひざまずき動かなくなった場面で
ギターの 悲しい音色が  聞こえてきた
あれ?ギターは かに平さんが 背負っているのに と 見ていると
動かないその姿勢のまま  右手指先だけで ギターを爪弾いている
うわああ  そこまで  やりますか!!!!!
最後は  お客様を 巻き込んでの  パレード

もちろん  子供達の混じって  リリさんも 真っ先に 踊り始めましたよ
この  公演  入場無料   投げ銭
場面  場面で   いつでも  おひねり  投げ込みOK
入場の際に いただいた  折り紙に  小銭を 包んで  投げ入れる
なので  家から  たくさんの 小銭を持ってきて
芝居が 始まる前から  折り紙に 小銭を包み   弾丸作り
子供達も  投げ入れるのが  楽しくて  盛んに投げ入れてくる
それが  また  芝居を 盛り上げ  また  投げ銭に
ライブ本来の  楽しさ   お客様との  やりとりの楽しさ

子供達は 終演後  水に浮く舞台に興味しんしん

ワタシたちは 打ち上げまで ごちそうさまでした

すごいものを ありがとうございました
ワタシたちも  まだまだ  やることが たくさんあると 知りました
あの 水に浮く  舞台で  踊ることを 夢見て
本日  東京公演  最終日
ゲストは  役者で歌手  渋さ知らズでおなじみの   反町鬼郎さん  です
ぜひ  みなさん  お運びください
8/18(月)  19:00開演
東京  東大和市 立野西公園  多摩モノレール上北台 徒歩1分

詳細は こちらを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です