image

運命の糸の奏でるリリアナ誕生日ミロンガ

6月になりました  花が緑が綺麗な季節

image image image image

 

6月のタンゴ オリジェーロのゲストは
ダンサー ヒロミ&ナツさんの 端整な ダンス
長いあいだ この世界で一緒ですが
よく考えたら ご一緒したことがない???
そして彼らのダンスをじっくりと 見たことがない??
楽しみですね
そしてその週は ナツさんの誕生日だとか
お祝い 用意しておきますよ

image
その次 7/23のオリジェーロは ドンピシャ
リリアナさんの誕生日

image
予定していた ゲストのダンサーが 都合が悪くなり
他の方も手当がいかなく どうしたものかと困っていました
まあ リリアナさんの 誕生日ですから
ワタシたちが デモすればいい、、、、
しかし ただ それだけでは 安易すぎますよね
どなんしよ どなんしよ と思っていたところ
先日ボランティアで ご一緒した
ピアノ佐藤美由紀さん、コントラバス清水良憲さんの
スケジュールが 取れたので
久々 生演奏の ミロンガに しようと 決定

image image
「なら バンドネオンも 入れてくらはい 」と
主役 リリアナさんの ご所望でバンドネオン奏者を探すも
その日 バンドネオンの方は 演奏会があり 出払っておりました
では デュオで?バイオリンを入れる?、、、、、
バンドネオン奏者を探していてくれた佐藤美由紀さんからのメールの最後に
「いわつさん、たまたま東京にいてくれたりしないですよね?(笑)」と、、
トリオ ロス ファンダンゴスの アコーディオン いわつなおこさん
もうすぐはじまるファンダンゴス東京ツアーの後だし
福岡で忙しい人ですから 無理だよな と 思いながらも
いわつさんに メール
「7/23ころ東京に来ているということありますか?」
その返事が「ワタシは あります」,,,,,,,,,,
ウソでしょう!!びっくり ポン ですよ

image
前日アコーディオンの交流会で東京に来ていて
23日は 全く空いているといいます
こんな 運命の紡ぎあいが あるでしょうか
風が吹けば 桶屋が、、、なのか瓢箪から駒、、、なのか
最初のゲストダンサーが すんなりだったら 成り立たなかった話
ゲストダンサーが ダメ次のダンサーもダメ
佐藤美由紀さん、清水良憲さんのスケジュールが 空いていて
そこに いわつさん あらわる ですよ
これは まさに 天の配剤 神の気配り 運命の意図ですよ

ピアノ佐藤美由紀、コントラバス清水良憲 アコーディオンいわつなおこ
のトリオで踊れるミロンガ こんな機会は ぜったいない
ミユキタンゴで踊る機会はある ファンダンゴスで踊る機会はある
しかし このトリオで 踊れる機会は
いや 観る機会 聴く機会も もう ない ですよね

20年近く前 タンゴロコリンド(タンゴのおバカちゃん)
という バンドを 作ったリリアナさん
フリージャズバンド”渋さ知らズ”から
コントラバス不破大輔さん、サックス片山広明さんはじめ
有名なジャズマンと
バンドネオン北村聡さん、ピアノ佐藤美由紀さん、バイオリン会田桃子さん
を 融合させて 作ったバンド
リリアナさんにしかできない ことでした
そこからはじまった タンゴの流れ
リリアナさんが 動くと タンゴの融合が 始まるのでしょうか
今回の 運命の糸の奏でるリリアナ誕生日ミロンガ
その時と同じような いや それ以上の衝撃を感じます

image

6月8日〜14日までのトリオ ロス ファンダンゴスの東京ツアーをたっぷり楽しみ

そのあと 7月23日 は この異色トリオをお楽しみ 聴き比べをしてみてください

どんな化学反応が起きますか!!

みなさま お見逃しなく!!

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です