image

相棒、、、、

杉下右京さんの 次の相棒は誰になるのでしょうか?
むかしは 「相棒」楽しみに 見ていたのですが
相手役が 変わるたびに 雰囲気が変わり
最近は あまり 見なくなってしまいました

パートナーをさがして
相棒を続けるということは 難しいことなんですね
同じ相棒だと 慣れてしまって 飽きてくる
相棒が変わると 新しい空気を運んできますが
空気がうすく ぎこちなく 心に響いてこない

さまざまな 状況を 持ちながら 感受性も 考えも違う人が
一緒に なるわけですから
大変といえば 大変ですよね

まして カップルダンスでは
相手は フトコロに 、もしくは腕の中に
そこで 一緒に動くわけですから 制約も多い
二人三脚競争で 足を縛られただけでも 動きにくいのに
カップルダンスでは お互い手を組み 逆の手は 背中に回し
顔は寄せ合い 身動き取れない状態で 動き続けるわけですから
楽な わけはない

しかし そんな状態でも うまく動けた時の 幸福感は
何よりも 勝ります
そうなると もっと 練習したいのです
しかし カップルダンス 一人では できません
練習相手 パートナー が 必要ですよね
踊れるようになって ミロンガに行きますと
たくさんの人と 踊る機会が ふえます
踊りやすい 踊りにくい の 気が合う気が合わないの
リードが乱暴 リードがわからないだの 気持ち悪いの
勝手に 動いてしまうの ああだこうだ言う前に お前がやれよだの
さまざまの 難関をクリアし ああ この人と踊りたいなあ
という人が見つかって 一緒に踊らない ?パートナーを組もう!ということで
スタートラインに 立っても それは ホントに 初めの始まりにしか ならない
練習して 上手になるということは
うまくいく時と ダメな時の 振り幅が 大きくなるということ
二人の 振り幅も大きくなる
練習すれば 上達するのですが
上達というのは 95%の 失敗の上に 成り立っているのですね
たくさんの失敗を 乗り越えて 上達が あるのですね
やる気があれば ある程 自分自身の中で 空回り
空回りほど 精神的に ダメージが 大きいものはありません
まして カップルダンスは 二人でやるもの
二人でやるものの基本は
「いい結果は ワタシ、悪い結果は 相手のせい」ですよ
ゴルフだって 一人で 打っているのに
クラブのせい、芝のせい、天気のせい、回っている相手のせい、、、、、

しっくりこない 感覚を持ちながら 相手と踊る
そもそも しっくりとした感覚などというものは妄想に近い
合ったと思った瞬間に 崩れて行く
その一瞬を 覚えていて
ああじゃないこうじゃないと 幻影を 追いかける 毎日
理想に走る 男 現実を 見つめる女
こんなはずじゃ なかったよ と
そんな 不愉快な 気持ちだけは 相手に 伝わってしまう

ワタシは 25才ちょっと前に カップルダンスをはじめ
25才のときに 「いいねえ、プロにならない!!」
という 甘い言葉に誘われて エリートサラリーマンの職を捨て
ダンサーというやくざなの世界に 入ってしまいました
それまで 大学時代のダンパの他に ダンスをやったこともなく
年齢的にも遅く 親や周りの反対を押しきって入った世界なので
ガンバラなければ 、、人生をかけて、、、
などという 無駄な意気込みと
ゼッタイ ワタシは うまくなるなどという根拠のない自信を頼りに
週に 2,3回も 高い個人レッスンに 通っていました
しかし パートナー がいないと
練習もままならないのがカップルダンス
無駄なやる気と ママならぬ現実とに モンモンとする日々
モンモン数年後 習いに行っていた先生にパートナーを紹介されるも
スタジオ同士の トラブルに 発展 あえなく 解消
ではではと そんなことのないように練習相手をさがしても
プロと 一般の人との ベクトルは違いすぎる
ただただ 若いエネルギーの 空回りの 十数年
このもんもんモンモンとした日々と生徒の方たちが
ワタシの踊りを育てて くれた
と 今 思います

image

ふと はじめたアルゼンチンタンゴで
リリさんと組み17,18年、、、
不思議なものですね
パートナーな欲しくて欲しくて 欲しかったときは与えられず
もういいや と 思ったときに 与えられ
一緒にやっていた頃の 人たちが 引退して 踊らなくなってしまった今でも
こうやって 踊っていることができます

人生 トータルで プラスマイナス ゼロ なのでしょうか
いいじゃ ないの 幸せならば

image

アルゼンチンタンゴをはじめて 数年したあたりで
当時 素晴らしい踊りを見せていたカップルたちが
突如 熱病のように 流行り病のように 別れはじめた頃がありました
ミゲル・アンヘル・ソト&ミレナ、ロベルト&バニーナ
ホルヘ・フィルポ&アウロラ、ジュニオール&シルビア、
フリオ&ミキ、、、、、、、、
別れて いろいろな相手と 組み踊りはじめましたが
あの時の カップルの踊りは 蘇らない

そして 一つが 終わり そして一つが生まれ
誰か うまい嘘のつける 相手さがすのよ
と クールファイブの そして神戸 を 歌い出す

ふーーーむ カップルって、、、、、

最近 ワタシたちの 近いところで
カップルが 解消となった
そんなもんで 忘れていたわが身を 振り返ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です