ツアー 新潟十日町

11:00  に  松戸で待ち合わせ
ギターのイチロウさん  バンドネオンの川波ちゃんと
ワタシたちを乗せ   ミユキ号 は  関越道を  新潟へ
昨日までの  大雨の天気とウッテカワッテ  快晴
  わたしゃ   晴れ男ですたい
十日町から  また津南の方に入った山深き里  松之山の
オノアキさんムロアヤさんご夫妻の御宅に  伺いました
「渋さ知らズ」の  オノアキ、ムロアヤご夫妻
一粒種のニキ君と一緒に 一年半前に  こちらに移住
この地域の 活性化  居住者増員 そして現在の 住民の方達のための
様々な イベントを企画したり  する  地域おこし協力隊として働いています
冬は 毎日3mを越す積雪
一軒の大きな家を借り メンバー5人が泊まっても まだ余裕があります
田んぼを作り  畑を耕し  山の中で 暮らしています
ワタシも  久しぶりに たくさんのオタマジャクシ ミズスマシを見ました

今は新緑に囲まれていますが  これが一面の銀世界に埋もれるのです
想像すらできない  世界と変わるそうです
渋さ知らズの方々が
焼津で  お蕎麦屋さんを している ホシヤン
屋久島に移住した チャン、 みどりちゃん
新潟の 山の中で暮らす  オノアキ、ムロアヤご夫妻
みなさん  独自の  すごい生き方を  編み出しています
魚類の好きな ムロアヤさんが  作った カツオの刺身を肴に
ワインとビールで  再会を祝し
日本三大薬湯の一つの  松之山温泉郷の  湯の山温泉で  一っ風呂
そのあと  ジャズ蕎麦屋で 蕎麦と日本酒を

家に帰ってから
特注の銘酒 「八海山」  これが美味い!!
生うにと キャラブキ、豆腐、山芋と明太子のサラダ、・・・
旧交を温め、思い出話に花が咲く
外では カエルの合唱と  星降る夜空

翌朝   草の香りと中で目を覚ます
オノ家の 朝食  たっぷり野菜キノコの味噌汁には
ミツバが必要と   アキさんが  畑に採りに行く
サバの味噌煮、自家製梅干し、たまご納豆、ヅケイクラ・・・
魚沼産の  ご飯が美味しいよ
松之山保育園に通う  一人息子ニキくん
この保育園で  お誕生日会があるという
地域おこし協力隊の ムロアヤさんも ここでフルート、アキさんはコントラバスを演奏し
ニキ君も  自前の手作りの衣装で 獅子舞を  踊るという
これを  見過ごす ミユキタンゴではない
まして  幼稚園、保育園は ミユキタンゴの得意分野
一座は  ミユキ号に乗り  いざ  松之山保育園に

コントラバスとフルート、獅子舞の親子共演に

バンドネオン、ピアノが加わり、
子供たちも  和太鼓、トライアングル タンバリンと
それぞれの楽器を持って 参加
それに  ダンスが加わる  松之山保育園大演奏会
終了後
21キロ離れた  十日市中央の  本日のライブ場所
「ピザ&ビール ALE」に
ここでは 15:00からと  18:30からの 2ステージ
保育園も入れ   今日はなんと  3ステージ
ここでの  ライブには
オブリビオンで   ムロアヤさんの フルート と  オノアキさんのコントラバスが参加の五重奏
そして  オノアキさんの  「ガンダーラ」が  演目に
オノアキさんの ガンダーラ
ワタシ が   渋さ知らズの 姉妹バンドの 「 何も知らズ」に参加させていただいた時
その何も知らズで  歌った  オノアキさんの  ガンダーラに 感動しました
コントラバスの弾き語り  と  間奏の ミユキタンゴ
感動が  ふたたび

 
昼の  お客様も 大満足
ビールのお店  いろいろなビールが美味しく  ワタシたちも  大満足
夜の部では
地域おこし協力隊で
地元の方々を  ホタル鑑賞会に 連れて行く仕事があるムロアヤさんが離脱
と思っていたら そのパートを ここALEのオーナー高木さんが
ソプラノサックスで  参加してくれることになりました
どんどん広がる ミユキタンゴ演奏者の 輪
楽しみですねえ
もうすぐ  夜の部   始まります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です