ブエノスアイレスツアー13日目 白熱の ラ・トラマ

朝 6:00までの 反省会にもかかわらず
谷本さんは 9:30に起き ファンダンゴスメンバーと
9:45のタクシーで ラジオ曲に
La2x4Movida de Tangos に出演
大きなホールで 生演奏 だったので
職員の方々が 代わる代わる来て 踊っていったそうです
日本でも 深夜にもかかわらず たくさんの人が
聞いてくれたそうです

ワタシたちは 別行動で
ミゲル マンセラのブティックに 銀色のスーツを取りに行き
帰ってから いわつさん、谷本さんとともに
ペルー人がやっている中華料理 マンサンへ
ここは もう 10数年間 お世話になっていますが
歩いて 60歩のところにあった通称ブエノ亭が 出来てから
足が 遠のいておりました
ブエノ亭が なくなり 東京からヨーキチさんが
ディフェンサ&コチャバンバに美味しい中華があると知らせてくれたのですが
残念ながら 土曜日のためか お休みだったため マンサンに
久しぶりの マンサン 儲かっているのか
中華風調度類が 豪華になっていました

image image image

ワンタンスープ、コーンスープ、酢豚パイナップル、厚揚げ肉炒め
そして 白飯 2杯
うーーん 中華は美味い
早く 吉祥寺の 中華に行きたい もうすぐです

いわつさんは 結膜炎で 目を真っ赤にして苦しんでいましたが
この日 お医者さんに 行ってきました

夕方から 少し 休んだ後
このブエノスアイレスツアー 最後の公演
メキシコ通り にある ラ・トラマというレストランに

imageimage
ここも ブエノスアイレス在住の高野さんご夫妻の紹介です
いつも 日に何組かの 演奏者が 出演して
テーブルに 置いてある封筒に お金を 入れていく投げ銭制

23:30に 到着すると 前のバンドが終ったばかりで片付け中
そして お客様も 満席
3畳程の ステージ上に ピアノ、バイオリン、
アコーディオンの演奏者が 2畳分
残りの 1畳で 踊るという、、、、、
ステージ前に1.5畳スペースを作ってもらい
そこと ステージ上で どうにかなりますとも、、

image

そうです   この広さです

ファンダンゴスが 音あわせのために エントレリアーノを弾くと
お客様が ドゥおおおおおおおお と どよめきます
それだけで みんな 演奏を楽しみに 待ち構えています
40年代のミロンガから 踊りも入れて始まり
下の1.5畳で動き始め
最後の盛り上がりで スパコーーンなステージ1畳

image image image image

もう お客様は 1曲目から 沸きに沸いています
後ろの席の 長髪のコロンビア人の人は 涙を流しています

image image image image image

真剣に聞き入り 終わると拍手喝さいのあらし

想いの届く日 の 演奏が 始まると
お客様全員が 自然発生的に 歌い始め
それにつられ ワタシも 舞台に駆け上がり 歌ってしまいました
ああ 忘れていた あの有名な歌声酒場Bar El Chinoの雰囲気
お客様は ミュージシャン 、タンゴ愛好家が 多く 歌をよく知っています

image image image
お客様の ポル ウナ カベサの リクエストにも
最初は お客様に 歌わせておいて
最後は 「ホンノ 首の差あああで 負けちゃったノオよ」の
日本語バージョンの ファンダンゴス節を炸裂させ
これも お客様 大興奮の 大喜び
そして ワタシのパシエンシア、谷本さんのペンサロンビエンを歌い上げ
踊り、歌 、演奏の 13曲 1時間のステージ終了
オートラ オートラの中 ヌエベデフリオ

この店は 店主のレオさん 息子さん、娘さん、娘さんに亭主と
家族でやっている店
演奏家でもあり タンゴにも詳しく 料理も美味しいお店
そのお店の人たちも 今年最高のライブ だと 喜んでくれました

image

image image image image

 

演奏の合間に 喜ぶお客様に 「また ここで私達の演奏を聞きたいですか?」「シー!!」と答えるお客様にすかさず 「次に来るための飛行機代をどうぞ  お願いします!!」   と 集まった 温かいお心付け

 

 

 

image

打ち上げは 分厚いラザニア 、いろいろな種類のエンパナーダ
イチゴドゥルセデレチェケーキ、チーズケーキなど出してくれて
ワイン、ビールで乾杯

本当に 最終ライブ
ファンダンゴスの 演奏と お客様の熱気が一つになった
コーディネーターのノリコさんが鳥肌が と言った
いいライブが出来ました

image

最後にリリさんは キューバ人の 娘婿さんと サルサを踊り ますます  この夜を賑やかにしています

image

3:30過ぎに、タクシーを 拾い 帰宅

さあ 反省会と 思いきや ワタシは もうバタンキューーーー

いわつさんは これから ミロンガに 行くという
もう ミロンガは 終わるから と説得しても
いいや 5:00まで やっているもん と 言い出したら聞かない人
危ないから タクシーを 拾うところまで谷本さんがエスコートと思っていたら
谷本さんも 引き連れて 行ってしまいました
迷える子羊を 導こうとした牧師様が
迷える子羊とともに 迷い道に 同行いたしました
そうです 上から 説教する牧師様より
迷える人と 同じ目線で 行動する牧師様が信頼に足る方なのです

、、、、、、、、、、、、、
やはり、、、、ミロンガは3:00で終了し 閉まっており
漂流する夜中の ドライブと なってしまいましたとさ

明日は 宿舎 サンテルモコロニアルで  友人たちを 誘っての エンパナーダパーティ

ここでも ファンダンゴス は 演奏します