タンゴの節句ツアー2019初日 宮崎メディキット県民文化センター

東京の朝は 冷たい霧雨
5:30に起き 6:13のバスで 吉祥寺に
吉祥寺から 6:50リムジンバスで 羽田空港に
はじめて バスで 羽田まで向かいましたが
電車のように乗り換えもなく 1時間足らずで
座って羽田空港に着くので
リムジンバスは いい選択でした
電車で来たリリアナさんは
京急電車は とてつもなく混んでいたと言っていました
そのとおり 羽田空港も 団体客 や 家族連れでいっぱい
10連休 前日 人々は 動き出しておりました
衣装の入った大きなスーツケースは
4日前に 谷本家に 送っておいたので助かりました

9:45羽田発 ー11:30宮崎ブーゲンビリヤ空港
宮崎は 風が強いですが 快晴 昼には25℃と 暑いくらい
空港の出口にある温水洋一さんの像と 記念撮影

12:15空港発の特急にちりん14号で 12:25宮崎
宮崎駅の喫茶店で コーヒーとパンの昼食をとり
13:30 タクシーでメディキット県民文化センターへ
県立美術館などがある 文化公園の一角にある大きな建物
コンサートホール、演劇ホール、イベントホールなどの施設が並ぶ
あちこちをウロウロし やっと受付を見つけ
係りの方の案内で イベントホールの楽屋にたどり着きました

トリオ ロス ファンダンゴスの メンバーも 次々に到着
衣装のスーツケースも到着
すぐに アイロン掛け

例年の タンゴの節句では 前日入りしてリハーサルでしたが
今年は 当日に入り そのまま 本番
踊る曲も 10曲
リリさんのギックリ腰もあり 十分な練習もできませんでしたが
そこは 長年の経験から どうにかしましょう

トリオ ロス ファンダンゴス結成20周年
これまでの6枚のCDから そして新曲も入れた
記念の20周年記念CD26曲 発売
限定数がありますから お早めに お買い求めください

ステージは 舞台と同じ高さに張り出したダンスステージ
お客様の どの席からも 見やすい作りに

リハーサルも入念に ほぼ8曲全力でこなし
ゼイゼイ はあはあ していると
レリキアスを 踊ったすぐ後に
ケンジコーナーを入れようということに
大丈夫ですよ 自転車で鍛えている心肺機能
どんなに踊っても 歌っても 喋っても
心肺より心配なのは 脚の筋肉 ツルのが心配で 芍薬甘草湯を飲みます

出番前の 儀式をへて 19:00 本番スタート


会場は お客様 満員御礼
ファンダンゴスの演奏コラソンから
そして ダンス 40年代のミロンガ
この曲は 勢いがあり オープニング登場には うってつけ
お客様も 曲の勢い ダンスの動きに 乗ってきてくれます
夜明け、カフェドミと タンゴファン大好きな演奏の後
また ガンガンにノッた ロカへ
最近は 高速ロカで ワタシたちもノリノリで踊っています
ワルツびえほポルトン インビえるの、から4曲演奏でたたみかけながらも
ケ ファルタでは ノーエスタース おらん お前はおらん
家具も 家電も全部持ち去り お前は おらん と
タンゴを知らない人でも のめり込んでしまう谷本節で
タンゴに 引き込んでしまう

  

そして ファンダンゴス結成時から
3人を結びつけたブエノスアイレスの冬 、
そしてリベルタンゴとダンスも一緒に

第2部 クアトロティエンポの演奏から
ミロンガ レリキアスを踊り
ゼイゼイ はあはあ しながら ケンジコーナー
ガラスの部屋を BGMに ケンジです
40年のプロ生活で ワタシが 大事にしていることを
語らせていただきました、、、、
ポエマでは カミナンド歩くことを中心の踊りに
演奏2曲から 亜麻の花、悲愴の踊り

そして 想いの届く日、首の差では
ブエノスアイレスをも震わせた ファンダンゴス節
その音色に お客様は しっとりと聞き入り
その歌 そのアオリには 腹を抱えて大笑い
そして みなさんご一緒に ほんのクビのサあああでええ

そして   敗れた心は  空に 舞うだけさ チャンチャン

ミロンガ 彼女はそんな風では
シンプルなステップをつなぎ合わせ
それを独特の 足首の動きで表現するという形をとってみました
お客様も 軽快な ミロンガのリズムに手拍子を添え ノセてくれます
そして 最後は ラ クンパルシータ

たくさんのパンやワインや日本酒の差し入れ 、
たくさんのアンケート、
いつも観に来てくださるお客様が その感想を
新聞に投稿してくださった 記事も見せていただきました
みなさまの 楽しかった ありがとうというお言葉に接しながら
お見送りをします
ファンダンゴスの新しいCDも 売れていきます
宮崎のみなさま ありがとうございました

荷造りをし 22:00ホテルにチャックイン後
居酒屋で 打ち上げ
なのですが
この 居酒屋 若い従業員 と広い店内 雰囲気は悪くない?
のですが ヤル気が ない
飲み物も 料理も ヤル気が ない 不思議な居酒屋
それをサカナに ファンダンゴスの話は 膨らむ
宮崎の 夜

タンゴの節句ツアー初日 お疲れ様でした