image

子どもと舞台芸術大博覧会 と ディズニーランドパーク

あっという間に 8月
8月になっても スカッとした天気にならず
どんより 蒸し暑い

そんな8/2(水)
国立オリンピック記念青少年総合センターで
子どもと舞台芸術大博覧会 というイベントに参加
4日間にわたって さまざまな 舞台芸術
演劇、音楽、芸術、盆DANCE!、、、を
子どもたちに体験してもらう企画

ワタシたちは ショーケースで最終日のステージで
ミユキタンゴ五重奏 + ケンジ&リリアナで出演
他4組の パフォーマーの方々と一緒なので
音響 照明 サウンドチェック リハなど
短時間で テキパキ こなしていきます
20分の 短い時間ながら ギッシリな構成
緞帳前 で スポットライトを 浴びながら
バイオリン王子が ひとしきり奏でると
それを合図に 緞帳が上がり
ミユキタンゴの五重奏の迫力ある リベルタンゴのダンス
王子が 早着替えで 真っ赤な忍者姿で 登場し
サメを 弾くと 子どもたちは大喜び
そして 傘を振り回した 台風でも 大喜び
MCで 子どもたちにタンゴダンスの説明を
そして 軽快な ミロンガで 終了

image  image

 

子どもたちも大喜びで
大人の方には 久しぶりの大人の音楽を聞きましたと
大人も 子どもも楽しめる ミユキタンゴ でした

終演後 ワタシたちは 北千住の大矢英一郎さんのお宅に
ダンサー仲間を集めての 暑気払いの食事会に 参加させていただきました
料理上手の 奥様に 包丁捌きの 見事な英一郎さん
素晴らしい 料理の数々が 並びます

image image image image image image
そして ビール 焼酎 ワイン 秋田の日本酒 シャンパン、、、
ふだん あまりプライベートでは 接する機会のない ダンサーの皆さんとも
英一郎さんの おかげで 楽しい歓談の 機会を 得られました

imageimage

そして絶品は 4年半の歳月をかけて英一郎さんが 作り上げた
デアゴスティーニのディズニーランド
デアゴスティーニは 週刊で毎週 パーツが送られて きます

細部まで精巧に作られ、全て手作業で色付けされている各 パーツはひとつひとつが芸術品。さらに、ジオラマ完成時に は、トレインがパークを走り、LED ライトがランド全体をライトアップするなどの楽しい仕掛けがいっぱい。 眠れる森の美女城、ビッグサンダーマウンテン、船が走り花火はあがり それはすごいものでした

image    image

うわあ こんな趣味を お持ちでしたか

人は見かけによらぬもの 小さいもの好きの英一郎宅には さまざまなフィギュアが いっぱいありました

楽しいひと時 ありがとうございました

8/20(日)のタンゴオリジェーロ

この大矢英一郎さんが  ゲストです

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です