ミユキタンゴ 秋の西日本ツアー

先日   帰郷した際に
母が   セーターが 欲しいんだよね  って 言っていました
もうすぐ  母の  86歳  の  誕生日
今まで  誕生日 母の日 は 電話で   済ませてきた  ワタシ
いとこや  いとこの子供達は 花を送ってくれたりとお祝いして  くれるのに
ワタシ薄情な  息子  です
母は  3年前 脊柱管狭窄症  を  患い  寝たきりの状態でしたが
今は  動けるようになり  料理 洗濯 など  家のことはできるようになり
帰郷した際には  ワタシより  ちょこまか と  朝早くから 動いています
しかし  家の外にはめったに行けません
うーーん  セーターを  見に行かなければ・・・・・
一度デパートに  見に行きました
しかし 今までしたことのない  バカ息子には
どんなのを  選んだらいいのか   皆目 わかりません
で もって、、リリさんにお願いして  昨日行ってもらいました
さすが  リリさん、いくつか  見て回って  すぐに
これ  いいね  と   選んでくれました
淡いシャーベットオレンジのラインストーンが散りばめられた
  上品な  薄手の  カシミアのセーター・・・・
でも・・・・・・・いいお値段
店員さんも  そこを察してくれたのでしょうか
こういうのも  ありますよ  ああいうのも ありますよと  いろいろ出してくれます
でも  リリさん  「やっぱり  これだな!!これだべ!!」
ワタシは聞こえないふりをしながら  店員さんの出してくれる セーターを見て
そちらに 目をやるのですが
「うーーん、これだな!!これっ!!」が   なり響きます
そうなんです   どれを見ても   それに戻ってしまいます
リリさん「うちのお母さんだったら  絶対これ買ってたね!!」
ワタシ  「でも 予算の   さささ 3倍だよ・・・・・・」
リリさん「ケンジさん、予算は自分の買い物のためにたてるの。
                    お母さんに   プレゼント  するのに  予算なんか決めてはダメ!
                    プレゼントできるうちが   幸せなんだから!!!!!」
だよね  親父も  俺のかわりに   買ってあげてくれよ  と 耳元でささやきます
リリさんの お母さんのいまよさんも  あたし絶対これ と 叫びます
リリさんも  「これこれこれこれ、絶対にこれ!!」
お母さん、誕生日に  このセーターが 届きます
お母さんが  元気にしていてくれるので  安心して  ツアーに  行ってこられます。
そう  日本のすみずみまでタンゴの音色とダンスを運ぶ ミユキタンゴツアー
秋の 西日本ツアーが  始まりますよ

みなさーーーん
お会いできるのを  楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です