写経

21:15奈良から 深夜バスに乗り
5:45 新宿東口  到着     まだ 暗い
6:30 家に帰り  2時間ほど  仮眠をし  風呂に入ると
そこは  もう  日常
さっきまで  飛鳥 白鳳 天平の 伽藍の中に いたのが ウソのよう
というか リリケン波止場から まだ4日
4日で  リリケン波止場にワープし 奈良飛鳥白鳳天平にワープし
いかるがカレーにワープし  また 日常に 戻ってきた
奈良の  いい空気を 身体がいっぱいに 染み込ませてきたおかげか
身体も  心も  元気いっぱいで   爽快な 気分
ニュースでは  大荒れの天気だとか
一日ずれていたら  深夜バスも遅れていたかもしれないくらいの大雪
雨の  法隆寺 だったけれど  やはり   晴れ男
薬師寺で  青龍の文鎮と  写経筆   
そして西塔の天井画の宝相華をデザインした絵皿の香立てを買ってきた
薬師寺は 檀家を持たないお寺で
高田好胤師の時から  百万巻の写経勧進をして 金堂 西塔を修復した
なので  写経用のもの  が 充実している
写経道場もありましたが  残念ながら 時間がなくて  あきらめ
文鎮と 筆と 香立てをかってきた
さて  それを  使って  今日から また  新たなる気持ちで 写経を

朝が  心地いい
これに 味をしめ
また  深夜バス の 旅を  画策
来年は  1月に  高野山をめざそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です