ミユキタンゴライブ G-Box

朝 10時に家を出て 11:00恵比寿 東口 スタジオG-Box へ 地下に降りる階段には かつてのジョルジュ&リタさんの勇姿が もう ブッキーさんたち が 準備を完了して 迎えてくれます 久しぶりの G-Box ジョルジュさんたちが やる前からあったスタジオで むかしから 知っていましたが キレイに使われていますね 音響から照明から なんでも揃っています ショー ライブにもいい雰囲気が出ています もうリリアナさんは 早くから行っていて メーク アイロン 完了 ピアノの佐藤美由紀さん、バイオリンの西田けんたろうさん ツアーから今朝戻ったばかりのバンドネオン早川純さんも出勤 サウンドチェック、歌 踊りのリハーサル 13:00前になると もう お客様がいらしてくれます チラシには 13:00〜17:00 の4時間と書いてありました どのような時間配分になるのだろうかと 思っていま... 続きを読む?

タンゴロコリンドから15年 ふたたび、、、G-Box

  今から15年前 の  2002年 リリアナさんの 発案で 生まれた タンゴのミュージシャンの方と リリアナさんが参加しているフリージャズバンド 「渋さ知らズ」の メンバーが一緒になって タンゴ バンドを結成し ワタシたちと ジョルジュ高橋&リタと4組のダンサーで タンゴショー 「タンゴロコリンド 」 まだ タンゴの音楽も ダンスも 今のように盛んではなく まだまだ 創世記であった時代 フリージャズとタンゴが融合し 4組のダンサーが ソロで 群舞で踊りまくる タンゴショー 大変でしたが 若いエネルギーで やりとげました おかげさまで 中野の劇場ポケットは超満員 しかし 制作費 や ピアノ運搬費などで 大赤字 ワタシは 生命保険を解約して 穴埋めをしました それでも楽しかった そんな時代 そこから さまざまなミュージシャンが タンゴに関わったり たくさんの人が タンゴに... 続きを読む?

サエ y フアンカルロス と タンゴオリジェーロ と

冷え込んで来ました ワタシが 住んでいる 近くの公園の 紅葉も 綺麗に 色づいて います いい天気に なりました 日曜日のタンゴオリジェーロ たくさんの 方に おいでいただき ありがとうございました 新しくおいでになられた方 そして 久しぶりに 10年ぶりに 現れた あの顔 この顔 懐かしき 人たちのお顔を 見るにつけ 長い間 タンゴ好きの皆様と やってきたんだなあ と 感慨深い 思いです DJは 皆さんを楽しませてくれるヨーキチさん この日も ブエノスの名DJキケ カマルゴ伝授の いい選曲で 今日のデモは サエ& フアンカルロス 2007年の アジア選手権チャンピオンで 本大会でも 2年連続の ファイナリスト 長年 中国 アジア各地でも 教え デモをし 端整で そのエネルギー溢れるタンゴは 定評で 今年は「Tango Festival en Tokyo」を開催し アジアをはじ... 続きを読む?

熊野を巡る旅へ その4 熊野川下り〜熊野速玉大社

熊野古道発心門王子ー熊野本宮大社を歩いて 12:00過ぎに大斎原へ到着 あーーよく歩いた 午前中でした 本宮大社下 バス停を 確認した後 昼ごはんは カレーうどんと 鴨南蛮うどん 13:30のバスに乗り20分 日足というところで降りると 係の人が待っていて 熊野川下りの 事務所に連れて行ってくれます 熊野川下り、、、、 最初は ジェット船による 瀞峡を巡るツアーを予定していたのですが 10月の台風で航路が 修繕中のため運行していませんでした 急遽 小舟による 熊野川下りに 変更しました 事務所で 手続きをして 同乗に観光客の方とともに車で 熊野川へ 日除けの笠をかぶり ライフジャケットを着て 小舟に乗り込み 今日は珍しく 日本人ばかりという 9人 満席です 天気もいいですし こんな日は 舟遊びも オツですなあ 前に 語り部のおじさんが座り 歴史や 風景 滝  岩の説明をしてくれます ... 続きを読む?

熊野を巡る旅へ その3熊野古道発心門王子ー熊野本宮大社

山の朝は 寒い 天気予報は 快晴なのに 山は霧でおおわれている 6:30に起き 7:00朝食 朝から心尽しのおかずに ご飯が美味しい 川辺を散歩していると 2階に泊まっている 外国人の2人が 手をふってくる 熊野にも 外国人が多い バスを使って移動している人は ほとんどが 外国人 それも アジア系の方々ではなく 欧米系 皆 ストックを持ち 山歩きの装備をして来ている 熊野古道を すべて歩き そして ピレネーから スペインにたどる サンティアゴ デ コンポステーラ 巡礼の道を歩く そんな人たちが熊野を訪れる外国人なので よく調べてきているといいます 8:23のバスに乗り 山奥に入り 発心門王子ヘ バスを待っていると 違う方向へ向かうバスの運転手さんも どこへ行きますか?と声をかけてくれる 1本バスを逃したら 数時間はないので みんなが親切 その頃には 霧も晴れ 青空が広がってきました 熊... 続きを読む?

熊野を巡る旅へ その2 川湯温泉

15:50のバスに乗り 熊野川沿いを登り 16:56 川湯温泉へ 熊野には たくさんの温泉が ありますが その中で 今回は 川湯温泉 亀屋前バス停で下車 お宿は この亀屋旅館 ふだんは 安い旅館に素泊まりなワタシなのですが この近辺には 居酒屋も サイゼリヤも コンビニもありませんので たまには 温泉で 旅館に 泊まっても いいのでしょうか 川湯温泉前の 大塔川 は 掘れば温泉が湧く という川 その川の中で 仙人風呂という大きな露天風呂がありますが 残念ながら 12月から 2月の冬季のみとのこと 翌朝 川辺を散策中 女の子たちが 川に 入って行きました 熱い 熱い と 言っていたので 冬季には いい露天風呂になるのでしょう せっかく 水着を 持って行ったのですが、、、、、ザンネン こんな感じだそうです 0泊3日 の奈良、京都、高野山などの弾丸ツアーを敢行していましたが 今回は 思い切っ... 続きを読む?

熊野を 巡る 旅へ その1 熊野那智大社 那智の滝

いつか 歩きたいと思っていた熊野古道 いつか いただきたいと思っていた熊野三山の御朱印 いつか いつか と 思っていては 永遠にいつか なので 今年中に 行くことを 計画しました 土曜の22:05 新宿バスタ 発の夜行バスに乗ります 土曜の夜 夜行バス乗り場は たくさんの人 日曜 朝 7:35 南紀新宮 に到着 天気は良く 爽やかな 朝です バスの中からの日の出 7:56新宮発の電車で 4駅 8:15那智駅へ この 那智駅から 7km 熊野古道を 熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝、、へ 歩きます まずは 駅の近くにある 浜の宮大神社 そして隣の 補陀洛山寺へ 補陀洛山寺へ お参りしていると お寺の方が 「今 観光バスが来て 説明しますので ご一緒にどうぞ」と この補陀洛山寺 も世界遺産のひとつ 井上靖の小説「補陀落渡海記」の題材にもなっている 補陀落とは サンスクリット語で 南方彼...