タンゴの節句ツアー2016初日 長崎

朝4:07に 起き 片付け、忘れ物チェックをして
5:30 に 最寄りの駅から 電車に乗り 羽田空港へ
前日にも スタジオを借りて リリアナさんと 練習
ロンドンのフェスティバルに 出演した時以来の 練習量です
ワタシが 不在の間 アパートには
ドイツからの 友人が 使うことになっているので
寝床や 洗濯機 シャワーの使い方の指示書を書いたり
掃除で 大忙しの ツアー 前日
何はともあれ 寝坊も 忘れ物もなしで? 羽田空港へ
最近 こういう時リリアナさんは すごく早めに 待ち合わせ場所に来ている
以前は 遅れそうで ヤキモキしていたのですが
いつも ワタシより18分以上 早く着いています

image

羽田発 8:15の 長崎行きで
15回目の 「タンゴの節句」に出発です
タンゴの節句本番は 29日(金・祝) 宮崎の 市民文化ホールが初日
28日(木)は昼から 福岡で 恒例の リハーサルですが
その前に 長崎に飛び 軍艦島観光ツアーを 予約
去年は 夜行バスで 京都へ寄り また夜行バスで 宮島へ
そして3泊4日かけて 小倉入り しましたが
今回は タンゴの節句に 全精力を 傾けられるよう
空路長崎で 軍艦島観光 して 明日 高速バスで 福岡入り
そして リハーサル を 敢行する 予定です

10:10定刻 長崎空港 到着
10:35空港発 長崎市内行きリムジンバスに乗り 市内へ
ああああ 長崎は 今日もおおお 雨えだったああああ
市内へ入ると ますます 雨が ひどくなる
晴れオトコと 晴れオンナの ワタシたちなのに
フッと 予感がして 予定のバス停よりも 早く降りてみたら
今日 泊まるホテルの 真ん前
こんな 大雨の日は このような幸運が なによりです
天気予報で 雨は予想していたので 完璧な山用雨具
でも せっかくの 旅行で 雨は悲しい

image

 

ホテル前の 文明堂カステラ本店

 

ホテルに 荷物を預け
出島から 軍艦島コンシェルジュの常磐ターミナルへ
行く途中 小腹が空いたので
酒屋で 立ち飲み屋をやっている そこでランチもやっている
安い とても 安い
入ってみるとビールケースをくっつけたスツールとカウンター
お好み焼きから おでんから おつまみから
缶詰から ジャンクフード まで
そして 酒屋さん ですから
ビール日本酒焼酎にカクテルにワインウィスキー、、、
いい お店ですね
これから船に乗りますから お酒は控えて
カレーに チャンポン 美味しかった

imageimage

 

 

歩いて10数分のところにある 常磐ターミナル
行っても まだ だれも おりませんの 一番乗り
その頃には あの激しい雨も止み 明るくなり始めました
恐るべし ハレオトコ常磐晴れオンナの底力
12:50から受付開始
天気は 収まったものの 外洋では 風がで始めたとのこと
軍艦島は 行ってみなくてはわからないところで
波が高くては 船を横付けできず 引き返す場合もあるとのこと
一生懸命 祈りながら
クルーズ船の デッキの 右後ろに席を とりました
ツアーコンダクターが言うことには ここが一番のビューポイント
13:40出港から さまざまな 世界遺産の 造船ドックを見ながら
40分 軍艦島に 近づきます

image

 

image

image

 

image

東西160km 南北480mの小さな人口島
1880年くらいから 開発が進められ
大正時代では 初の鉄筋コンクリート高層アパートができ
1960年頃は 東京都23区の9倍の 人口密度
この広さに最大時には5000人以上の人が暮らし
テレビ普及率10%の頃 ここで100%
そんな すごい暮らしが あった島なのです
三菱が 買い取り 炭鉱山として 最良最大の産出量を誇っていました

image image image image image  image image image image image image image image image

007シリーズはじめ、進撃の巨人などの映画で 登場する島

行きたかったんですよ
去年も 試みたのですが ゴールデンウイークでいっぱいで
行けなくて今年に 変更したものの
天候悪化により 果たして 上陸できるのか 、、、、
着くまでドキドキ

想いの届く日 想えば 叶う
上陸できました!!!!!

離れたところから 見る 軍艦島
実際上陸して見る 軍艦島

感慨深いものがあります
そして 軍艦島クルーズの 後に行った 軍艦島ミュージアム
そこには 軍艦島に暮らしていた人たちから集
3000枚以上の写真や映像 CGを駆使した30mのパノラマ映像
最盛時を 蘇らせる 映像の数々

image

 

軍艦島ミュージアムでの昭和の暮らし

 

これが 共にあって 軍艦島というものを わかったような気がします
こんな小さな島で 最先端の 技術 生活があり
そして時代の流れで 捨てられていく
諸行無常 の ことわりなり

 

うーーむ 感慨深い いいところでした
幸い 雨も止み 上陸もでき 目的が 達せられました

 

 

 

グラバー邸、大浦天主堂などの 見学地域もありますが
今回の 目的は あくまでも 軍艦島
欲張らず 軍艦島だけを 堪能しました

ホテルに戻り チェックイン後
昼ご飯を 食べた 立ち飲み屋 まねき処に 再訪
ここで ワインを お好み焼きを やきそばを おでんを ジャンクフードを
なんとなく ワタシたちに 合う 落ち着く飲み屋さんでした
マスターは ジャズバンドで鳴らしたトロンボーン奏者でした

image image image image

 

 

 

タンゴの節句初日 想いが叶いました 軍艦島!!

image