耕心館とオリジェーロの週末

秋晴れの 土曜日
西武新宿線に乗って 拝島へ
そこから 八高線に乗り換え 箱根ケ崎に
迎えに来ていただいた車に乗って
久しぶりの 奥多摩瑞穂町の耕心館に着きました

古民家を改築して 1階レストラン と 2階は イベントホール
そして 紅葉が 綺麗な 庭
2階の演奏者の後ろの 窓からは 綺麗な紅葉が見られます

image

今年最後の ミユキタンゴduoとケンジ&リリアナのタンゴショー
もう1ヶ月前から チケットは完売になっていたそうです
うれしいことです
東日本、西日本ツアーや 横浜クロスストリートなどで
ミユキタンゴとも 今年40公演以上やらせていただきました
おかげで 何のリハも 練習もなくスーッと 本番に入っていけます
リリさんとも 省エネで 自然で 効果たっぷりな踊りを
作り上げてきたため 何曲 踊ってもぜんぜん 疲れません
あのツアーの おかげで 本番スイッチが入っただけで
すべてが 動きはじめます
出番前の 控え室の食事の時に 色紙が あるのを発見
そうです 耕心館では 終演後 色紙を書いたのを思い出し
いつもの名前だけでは 面白くないと
1部と2部の間の休憩に 絵を練習して
絵入りの 色紙にいたしました

image

何か足りないと 思いましたら
耕心館さまへ と 日付けが ないのに 今 気づきました
ごめんなさい

本番は 満員のお客様
中央にダンススペースをたっぷりとっていただき
演奏家たちの後ろには 暮れて見えなくなった紅葉の代わりに
夜に輝く イルミネーション

image
踊りにも 歌にも お話にも
わくわく顏で 見守ってくださるお客様たち
自然と エネルギーが ほとばしります

image image image image image

ピアノとってギターのduoですが そのやりとりが また面白い
ああくればこういくの サルガンと デ リオ
そこに絡んだダンスが10曲の歌が3曲 着替え8回も
ひさびさだけに 心地いい
オブリビオンでは 耕心館に勤める プロのサックス奏者高橋さんも登場
従業員の方 総出で その演奏を 聞きにきていました

image

ご来場のみなさま ありがとうございました
我がクラスからも カルロスさんに 恵子ちゃん ありがとうございました

image image image

大急ぎで 21:20の八高線に乗り 拝島へ
一昨年行った 拝島の美味しい中華屋さん
ちゃんと 覚えていました 酒飲みはすごい
ここは安くて美味しくて サービスがいいです

image

打上げと 来年の作戦をかねて 乾杯
ミユキタンゴ来年も たくさんの仕掛けを 考えております
来年も お楽しみに

image

 

 

翌日の日曜日は タンゴ オリジェーロ
雨で大荒れの天気とのことでしたが
何とか 始まるまで 天気は もってくれました
ワタシたちにしては 大勢の方々が いらしてくれて
この冬の寒さに 冷房をかける 熱気
ショータイムも CDを発売した ミホコさんの歌を知っていただきたく
急遽 冬ポンに マイクを用意してもらい
ミホコさんに 「6時の鐘が鳴る」と「アルフォンシーナと海」をした
すごい迫力のミホコさんの歌声
生の歌声と 一緒に踊ると 集中力も何段階もアップ
ミホコさんがが作り出した 集中力の歌声の上に
踊りを のせていく あの感覚が心地いい
福岡からおこしのミロンゲーラたちも 大喜びでした
忙しすぎて オリジェーロの写真がありません
打上げの写真も 放心状態のため 撮れませんでした
何のために カメラを持って行ったのか、、、、
ミホコさんの CD よろしく

image

image