ひょんなことから タンゴの節句2022mini

3年ぶりに ゴールデンウィーク 小倉に行きます

2002年から毎年 訪れていた 小倉
新型コロナで トリオ ロス ファンダンゴスのタンゴの節句が中止になり
ここ2年 行けませんでした
ある日  リリアナさんが Twitterで 小倉名画座の記事を見せてくれた
小倉駅前にある昭和レトロ満載の ポルノ &ゲイ映画館
ここの経営者がカレー専門店の店主に変わり
この名画座を 保存し  無料見学会をはじめとして
映画だけでなく さまざまな文化の発信地として使っていきたい   と
ワタシたちはいつも この名画座の前で 写真を撮っていました
これを記事を見た  リリさん    あーー小倉に行きたいなあ
そうだね     その近くの 白頭山  で  焼き豚足で  飲みたいねえ
と  応じてしまったワタシ
この白頭山は  朝から呑助親父たちが  たむろしています
この写真を クラスの友人たちに送って
ゴールデンウィークは 小倉へ行こう    とメールするリリさん
私も行こう  私も 行きたい  と 何人かが 言ってくれましたが
まあ 不発に 終わるんじゃ ないの と  タカをくくっていたワタシ
ですが  リリさんの 小倉への  執念は  すごかった
そこへ ミッシーが 加わったものですから
絵に描いたモチ  から   現実の計画に
「5/3〜5  ホテル 往復航空券  残り数席   早く決めたし」
と  送られてくるメール
ゴールデンウィークは実家でゴルフしようかな と
二の足を 踏んでいた ワタシですが
残り数席  に  決断を迫られ    小倉行き決定
そして4名の友人たちも  同行してくれることになりました
このことを  ファンダンゴスの谷本さんに伝えると
せっかく来るんやから 何かやりたいねえ  と
即座に  門司港と 小倉旦過市場での  ミニライブを 企画してくれました
さすがに 早い ファンダンゴス   ちゃっちゃか ちゃっちゃか と
「押しかけタンゴの節句ツアー」やねえ
この話を マーシーマギさんに  誘ったところ OK
若いダンサーのお二人にも タンゴの節句を 感じてもらえてよかった
押しかけタンゴの節句が  にぎやかな「タンゴの節句2022mini」となり
門司港 と 小倉旦過市場での  ライブが決まりました
なんか 初期の頃の タンゴの節句のようです
そんな矢先に  北九州の台所 小倉旦過市場 の大火事のニュース
どうなのだろう  と 思っていた時に頂いた 旦過市場の方からメッセージ
「やります。「タンガでタンゴにタンゴ」5月5日です。旦過市場の大學堂です。ずっと前からやりたいねっていってきて、でもコロナとかで2年くらいむつかしくて、いよいよ今年はやろうっていうことになって、事前の準備を進めていたけど、市場が火事になってしまって、いったんは白紙に戻すことにして、少しずつ市場が立ち上がっていく姿を見て、市場の人たちとも相談して、やろうと決めました。
大學堂のライブは投げ銭でおこなっています。今回、みなさんからいただいた投げ銭は、ひとつの縁の証として旦過市場と大學堂が、これからもずっと賑やかに楽しく続けられるように、また来年もタンゴを踊れるように、この市場という「街の縁台」のために活かしたいと考えています。応援よろしくお願いします。」
ファンダンゴス 始動します    タンゴの節句 始まります
日本中の みなさん  小倉旦過市場へ  お出でください
リリさんの 小倉に行きたいなあ  から 始まった
すごいなあ   リリさんの最近の パワー
老いては  リリさんに 従います     ついていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です