image

フジカラーで 写つそっ!! 沼への道

タンゴの節句から戻って
ずっと 気管支炎で 苦しんでおりました
4月のはじめ 実家で ハーブの伐木した時に
ホコリと アレルギーで 気管支を痛め
自力で治したのですが 治りきらず
疲れと 福岡での最終日
黄砂と pm2.5が 強かった日に
アレルギーで また ぶり返してしまいました
喘息のような咳が続き まさに「砂混じりのノド」
今度は きちんと治そうと 近くの耳鼻咽喉科に 通い始めました
花粉だけでなく ハウスダストや 金属など
さまざまな アレルギーが あるようで
これからは この耳鼻咽喉科と 仲良くしていこうと思います
この耳鼻咽喉科は いつも 空いているので 通いやすいです
自転車でも 防塵用のマスクを着用して気をつけます

タンゴの節句のおり カメラマンのジュンボウさんが
新たなニコンの装備で 写真を撮っていました
ショーで 打ち上げで カメラは 必需品
この時期に カメラマンと 話をして 刺激されてしまします
9年前に プルポに刺激されて キャノンEOSkissx2を買い
2年前 ジュンボウさんに刺激されて キャノンEOSM2を買い
タンゴの節句 は 鬼門なのです

image image
キャノンの ミラーレスもM3,M5,M6と矢継ぎ早に
新機種を 出しましたが
ワタシ この小さなM3が 気に入っております
では 10年経った 一眼レフを買い替えようかと
フルサイズのキャノン6Dを 視野に入れておりました
しかし カメラ沼に 入り込むのは 怖い
そこは こわい コワイ 底なし沼、、、、
沼の淵に たたずみ 今ある機材を 充分使い切ろうと心に決め
かろうじて 沼の淵に 止まって おりました

先日 横浜クロスストリートのおり
ワタシは 出演者ではなく 裏方のカメラマンとして 参加しました
キャノンEOSkissx2と キャノンEOSM2を 持って、、、
やはり キャノンEOSkissx2は 10年も前のもの
腕前はさておき 色や写りに 満足できないものがありました
そんな時に 悪魔の 声
沼の淵にかろうじて とどまるワタシを 引きずり込むような
悪魔の声
「師匠 FUJIFILMが いいですよ いい色です 、絶対です、、、」
去年から カメラ沼に 迷い込み
パナソニックLUMIXFZ10, NikonV1、FUJIFILMX-E2などのカメラを持ち
毎日 花や 鳥や 自然の美しい写真をFacebookに 載せてくれる
新進気鋭の カメラマン スズキイチロウさん
ギタリストとしての 腕もさることながら
その旺盛な探究心から ライブ中でも ギタリスト&カメラマン
どっぷり ドップリ カメラ沼の 住人

image

「六本木に FUJIFILMのサービススクエアが あるんですよ
もう カメラさわり放題 すき放題 やり放題
高いレンズも 貸出してくれますから
ぜひ 行って 見てください、、、」 悪魔の声は つづく

image

そんな声に 催眠術にかけられたように ワタシ 不覚にも
六本木で 降り ミッドタウンにある FUJIFILMスクエアに
フラフラと 行ってしまったのです
そして そこにある カメラの数々
X-T2,X-Pro2を カシャッ カシャッ、、、、、
もうそこにいるのは 沼の淵にとどまるワタシではなく
足が 胴が 首が 頭が、、と沼に引きずり込まれていくワタシを感じました

気管支炎の 影響か 沼に引きずり込まれたショックからか
うわ言で FUJIFILM、X-T2,X-Pro、、、を繰り返します
そして
あえて 自らで 沼に跳びこんで行くのでした

まず、ネットで調べると(この時点で もう 引き返せない状態)
X-T2にしようか X-Proにしようか
いずれ 近い将来 X-Proに アプローチするとして 今はX-Tシリーズで
新発売のX-T2は 20万円代中ごろの いいお値段
その手前の T1は いかがなものか???
意外と 愛好家が 多い 、機能も遜色ないし
新機種が出たため お値段も手頃
では ちょっと触り心地をと思い
ビックカメラ、ヨドバシカメラ、LABIと 新宿 池袋を歩き回るも
どこも 当然 新機種 X-T2 ばかり
それでは 触り心地をあきらめ 実力行使
Amazonで 中古のX-T1を ポチ、
そして レンズは新品の XF35mmF2 をポチ
レンズカバー、レンズフィルター、
キャノンのレンズも使えるようにアダプター
封印していた ポチを もうポチポチポチポチ
ここから ステップアップしていこう
なのか 沼への 深入りなのか、、、
明日の朝になれば 全部が 届く

翌朝 8:00前 ピンポーーーーーン
いつものクロネコの方が 届けてくれます
この人 ワタシが 確実にいる8:00前に 必ず持ってきてくれます
待ちに待った 箱を開けると、、、、
ありゃ ありゃ ありゃ 一番重要な 本体がない
レンズだけ届いても カメラは 本体がなければ 役にたたない
どうしたの?? 翌日配達って 書いてあったよ プンプン
メールを見ると
Amazonから 夜中の3:00にメールが 入っていて
手違いで 本日 お届けできません って
これ 手違いでお届けできないじゃなくて ものがないんじゃないかと思って
すぐに サービスセンターに 連絡したところ
案の定 無し なので また 他のを注文してくれと、、、、

期待に膨らんだ胸を しぼませ どうしようかと迷いながら
今なら まだ 沼から 出られる チャンスだ
しかし 届いてしまった レンズは、カバーは、フィルターは、アダプターは、、、
熱にうなされたように 街をさまよいながら
吉祥寺LABIに 印刷用紙を 買いに来て
ついでにカメラコーナー に 寄って見ると
あるでは あーりませんか FUJIFILMX-T1が
それもXF18mm-135mmレンズキットで破格のお値段
ネットで検索しても まだまだ安い
これは 神からの啓示か 沼からの 御達しか
店員さんに相談したら まだ消費税まけてくれて
ポイントまで つけてくれて、、、、、、

image image

とうとう ケン爺さんは

カメラ沼に迷い込み
FUJIFILM 沼の 住人になってしまいましたとさ

めでたし めでたし なのか?

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です