タンゴの節句ツアー2018 4日目若松 戸畑 若戸大橋

小倉の 朝は 今日も快晴
この日は オフ
今まで 小倉市内、門司港レトロなどなどの
ところに 訪れていたので
今回は 逆の 方向の 戸畑 若松地区へ 行こうと思っておりました
超特急で ブログを書き 写経が途中で 準備
その後 超特急でブログを書いたため
あちこちから 誤字脱字の指摘が多数押し寄せます
10:00に 出発の予定 で 直前に
10:30に してくださいと リリさんから連絡が、、、、m

10:44の 電車に乗って 戸畑へ
すぐ 着いてしまいました
ケイトさんと いわつさんから情報
戸畑チャンポンの 清龍か
106ISouthIndianのカレーか
そのため 朝食を抜いて 戸畑へ来ました

悩みになやみ けっきょく
何が言いたいかといえば カレーに決定しましたが
まだ 開店30分前
街中を見ていると 凧 専門店があります
ワタシが 近所の写真を 撮っていると
リリさんは するすると 中に入って行ってしまいました
あれ????lと思っていても なかなか出てきません
ワタシは 近くの写真を撮り カレー屋さんへ
開店間際に やってきたリリさんの 腕には 紙袋
たくさんの 凧を 買ってきていました

カレー屋106SouthIndian 開店


あっという間に 満員の席
いの一番で並んでいたので 窓際のいい席へ
リリさんは ミールスランチ
3種類のカレーに 4種類の漬物 にヨーグルト
ワタシは 今月のオススメはカレー
ラム骨付き肉のマサラカレー

美味い 美味い 本当に美味い

ミールスランチには 食べ方の説明書が 付いてきます

この後 戸畑チャンポンに 行きますか???
行けない 行けない とても無理
でも 心残りで 、、、、店の前に行き 見てきました

いいにおい  いいたたずまい
この店も 満員 、、次回はぜひ 戸畑チャンポンも

さあ 若戸渡船へ 行って 若松へ 行くぞ!!l
と 思っていたところ
リリさん 凧が 折れると大変だから
容れ物を 買いたい と、、、
えっ そこ行くと 若戸渡船だよ 、、駅に戻るのでしょうか??
駅に 戻り イオンの100キンで 凧が折れない容れ物を買いました
それを持ち 若戸渡船乗り場に行って 若松へ

若戸大橋を 見ながら 船で 渡ります
生活の足にもなっているので自転車で乗り込んで来る人もたくさんいます
3分で 戸畑から 若松へ
海の風を 吸い込みながら 18呼吸

港の前の 上野ビルへ
若松海岸通り 旧三菱合資会社
日本第一の石炭積出港だった頃の ランドマーク
静かな 古い ビルの中 小さな テナントも入っていますが
こころよい 静けさ
そこの3階に ある カフェ
ここもケイトさん オススメの場所
海が 見渡せ 若戸大橋の下を船が行き交うのを 見ながら
のんびり 時の流れを 感じられる空間
リリさん の 大好きな 本が たくさんあり
メモを取りながら 熱中しています

 

小一時間 のんびりして
そこから 海岸通りを歩き また若戸渡船で 戸畑に戻り
JRで 小倉に戻りました

 

ああーーーーゆっくりとした オフの一日
と思いきや まだ ここで終わらないのです

目的に向かって ガシガシ進んでいくワタシと

あっちゃこっちゃ よそ見をしながら 猫のようにウロウロするリリさん

猫にも 顔が切れちゃうから 待って と言ったのに 待ってくれない

ほら まっすぐ歩いていないでしょう!  マイペース マイペース

やっと小倉にもどり

小倉駅から歩いて15分 チャチャタウンに行き
リリさんの衣料品を 買います


10数年前 このチャチャタウンで
タンゴの節句の宣伝で 演奏 踊りをしたことが ありましたね〜
たくさん買い物をした リリさん まだまだ終わりでは ありません
駅前に戻り 手芸用品のお店 ナカノテツへ


昨日 下関の舞台のフロア で
塩化ビニルのシートを張っていただいたのですが
ちょっと靴底が引っかかり 膝を痛めたため
靴にバックスキンの皮を貼り 対処しようと
ケイトさんに場所を聞き 買いに行きました
リリさん やり出したら 徹底的にやる人ですから
この後も 接着剤と 接着剤溶解剤を 買いに
買い物を続けて行きました

ワタシは もう 御免 放免していただき
ホテルに戻り 一杯飲んで 寝てしまいました
ケンジ&リリアナの 忙しい オフの日
お楽しみいただけましたでしょうか