『タンゴの節句2012』 2日目 福岡

昨夜 遅くまでたっぷり飲んで食べて だったのですが 食べすぎ飲みすぎでもなく 心地よい朝を むかえられました   この日は 昼1時からの 公演ということで 楽屋に 朝10時入り   ゴールデンウィークスタートということもあって アクロス福岡 横の 天神中央公園では ワールドミュージックフェスティバルが行われ 世界各国の音楽や 食べ物の屋台 民芸品などのブースができ にぎわっています     うしろに見える 緑の山がアクロス福岡です 公園に続く面が 緑の人口山になっていて 登山も可能です 数年前 ワタシもリリさんも 登頂しました   会場も 楽屋も 昨夜のままですので 衣装を吊るしたり アイロンをかけたりしなくていいので のんびりです   体調もよく 身体もかるく(やはり 一日一膳がいいのかも) どんどん踊りたくなってきます 今... 続きを読む?

『タンゴの節句2012』初日

福岡は 五月晴れ  風もさわやか   初日は アクロス福岡円形ホール   開演は7時からですが 舞台設営のため スタッフは12時には来ていました   舞台監督・音響のエジー、調律のオッチー、カメラマンオークボ 会場フジタキュン、総務のコーチン、助手リッキー・・・・・・・・・・・・・・・・   『タンゴの節句』を支える スタッフのみんながやってきます   メンバーが ダンサーが・・・・・・・・・・・・・・・・・・   タンゴの節句の象徴 えじま家のたんちゃんとあきらくんが揃いました   楽屋は にぎやかに なっていきます   さあ 始まります     去年の好評だったワタシの弾き語り ロビーコンサートに変わり 会場前には 『あなたも ケンリリになれる!!』パネルが設置され 開場を待つ お... 続きを読む?

九州 入り

  さあ、高齢の  ではない 恒例の ゴールデンウィーク タンゴの節句 が はじまります   今までは 小倉入りし プレリュードで リハ そして 『明月』で 始まる前の 打ち上げでしたが   今年は 福岡入り 雨雲は 関東に移っていってしまったため 福岡は 快晴 紫外線が強い   福岡は 空港から 市内が近いので 本当に楽ですね 中洲真っ只中にある ホテルに チェックイン後 また 地下鉄で  リハーサル場所へ   ねっ 上の写真のように まじめに 練習しているでしょ!!   今回は 去年暮れの ブエノスアイレス公演 での収穫 満載 あれだけブエノスアイレスを騒がせたのに もっとこうやれば、もっとこんな曲をやれば  もっともっとブエノスアイレスを 沸かせることができると 新曲 満載です   こんな 曲 こんな演奏 ブエ... 続きを読む?

一日一膳

従兄弟が 亡くなったからでは ないのですが 体調や健康に 気を使う傾向がありました   仕事柄 食事が不規則で 毎晩 居酒屋生活が 多いですから 運動や 睡眠に 気を使い始めました 睡眠は 気を使わなくても いくらでも眠れるので 逆に 眠らないように 気を使います   運動は またトレーニングジムを復活させ そして自転車通勤なので やりはじめたら止まらない性格 オーバーワークにならないよう気をつけています   ジムを復活させ 自転車通勤により ウエストが 85cmから77cmに   でもって こんどは 食事 タビーさんのように 10穀米 で 40品目カレー という人もいますが (タビーさんは 栄養が行き渡りすぎて タビタビ 痛風をおこします)   ワタシは ニンジン、リンゴ、小松菜、トマト・・などを入れたジュースを飲んでいます  ... 続きを読む?

寝ずの番

子供の頃から  一緒に過ごした   従兄弟がいました ずっと  隣に住んでいたので、 兄弟同様に  いつもいるのが普通でした 彼は  故郷の親の仕事を継ぎ  弟と一緒に   会社を大きくしていきました トトロのような  大きな身体に   似たような体型の娘と息子を抱えて いつも   ワタシの母の  ところに 遊びに来てくれました ワタシが帰郷する時は   いつも   うまいワインや  焼酎を持ってきてくれます。 母が 病に 倒れてからも  従兄弟たちがいたので、 ワタシも安心でした その彼が  先月末  脳出血で入院したと聞き   ワタシは驚きました 見舞いに  行ってみると、 身体に障... 続きを読む?

4月 雑感

あっという間に 桜の季節も 終わってしまいました 家から出られない 母に 東京の桜の写真を たくさん撮って見せてきました   目黒川沿いの桜  石神井川沿いの桜 善福寺公園の桜 井の頭公園の桜   毎年 桜の季節が 来ますが ”あらあら 綺麗だネエ”で 終わってしまいます 最近は 飲んで騒いでということが とみに少なくなりました   家の中の ものが多過ぎて 大量に処分 ひとつの棚から 引き出しから出しても出しても ものがあふれて来ます まるで 手品師 に なれるのではないかい と 思えるほど ひとが 一人暮らすのに こんなにものが 必要なんですか??? と