image

バドミントン

実家に帰って
母は デイサービスで不在なので
庭の草むしりと
庭の隅に置かれていた廃物を
持ってきたノコギリで 小さくして
ゴミにして 捨てられるようにしました
実家は 父と母が 住んでいた家 という印象から
何も 手をつけずにいましたが
今は ワタシが やるしかないのです
ワタシが 住みよい 実家作りを少しずつやりましょう

お昼は 子供の頃によく食べた小林食堂の懐かしのワンタンメン

image

夜 ワタシが卒業した 中学校の体育館に 行きました
中学校の同級生のカワチくんが
そこで バドミントンのサークルをやっているという
カワチくんは中学時代 軟式テニス部で ワタシと組んでいました
高校では バドミントン部で 新人賞を取り
大学では バドミントン部の無かった大学と交渉し
バドミントン部を 作り 9部から4部まで押し上げたといいます
何十年ぶりに 訪れる 母校の 体育館
中学校の体育館が 解放され バドミントン3面
バレーボール1面が 催されています
バドミントンは 男女若い人から我ら年配まで10人くらいが集まり
基本練習から ゲーム形式で 楽しんでいます
偶然 高校時代の同級生も このサークルに来ていて
45年ぶりの再会 人のつながりが広がります
元テニス部だった キクオくんも誘い 来ましたが
もう 20分の 打ち合いで ヘトヘト
素人は 見事に おちょくられています
皆さん コートの上を 舞うように 刺すように
スマッシュ、ドロップ、と 動き回る
楽しいねえ 子供に帰ったように楽しみますが
身体が ついていかない
夏日のような暑い日 夜になっても熱気はおとろえません
そんな体育館で 冷房もなく バドミントンは窓も閉め切ったまま
たっぷり汗をかき もうバテバテ

image

でも体育館を 走り回るのは 気持ちがいい
こういうところに 身を置いてみて
楽しみって いろいろなところに あるんだなあ と 感じます
故郷に 戻る 楽しみが 増えました
終了後 同級生3人で 寿司屋に行き バドミントンの疲れを癒しました
翌朝 お尻の筋肉 肩の筋肉が バリバリ
鍛えなおさねば いかん
次回は 雪辱を果たすぞ
ワタシのような高齢者でもできる東京の バドミントンサークル
どなたか知りませんか??

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です