ミユキタンゴツアー2017秋 初日 名古屋

ミユキタンゴ 10年目のツアーが はじまりました
晴れ男 晴れ女 の 集団ですが
残念ながら 雨
そして その前方には 台風が 待ち受けている
とうとう ミユキタンゴも 嵐を呼ぶバンドの仲間入りか
しかし 今までも 加古川で 台風を待ち受けながら
温泉に入ったり
別府で 台風 休暇を もらったり と
以前から 嵐を呼ぶバンドに 昇格しつつは ありました
そんなことを 思いながら
朝 4:30 におき 支度をし 5:46の電車に乗り
7:00 東京駅八重洲バスターミナルに 到着
7:30 名古屋行き 直行便で 出発 です

image
車内は Wi-Fi、電源付きで
乗客も少なく 二人がけの席を 一人で使える快適さ
足柄、遠州森町で 休憩をしながら
定刻前 12:15 に 名古屋に到着
選挙投票日間近 駅前では 共産党小池書記局長が 演説中
ワタシはもう 期日前投票を 終えてツアーに来ています

名古屋駅前で 昼食をとり
歩いて15分の 今日の現場 キレイなリハビリ病院へ
ツアー初日は リハビリ病院の ボランティアから 始まります
ワタシの母は 週3回 デイサービスに 通っています
そのような施設で生活している方々に
日常と違った世界 生の音楽 と踊りを見ていただくことは
楽しみであり いい刺激です

image image

14:00開始 ですが
ミユキ号のご一行が 現れません
朝の雨 地下鉄の停電事故 などで
交通機関が乱れた影響と 都内の渋滞で遅れているとのこと

開演20分前に到着
どこで着替えたのか ミユキさんがドレス姿で運転しています
リリさんは 車内で 化粧済み
わずか 20分で セッティング 本番へ
見事な スピードです
ホールは 天井の高い 音がよく響く空間
音も 踊りも 心地いいです

image image image image image image image

全10曲 懐かしいタンゴの演奏そして 踊りに 歌にの 一時間
みなさん 真剣に 楽しそうに 見てくださいます
皆様のおかげで ツアーの 喜びを知ります
ありがとうございました

15:00に終了
ワタシは スーツケースを ミユキ号に お願いして自由の身
リュックサックと ウエストポーチと iPadケースを
身体に巻き付け 名古屋の地下鉄に乗り 名古屋港へ
ここに 今日の宿舎がありますが
ワタシが到着して すぐ また 中心街今池へ
さっき 通ってきましたよ、、、、、

今池の 有名 台湾料理 「味仙」へ
いつもは おっとり のんびりのリリさんが
率先して 前を 歩きます
17:30開店ですが 17:00に着きます
待っていると 続々人が並び あっという間に行列が、、、
リリさんが 急いでいたわけが わかります

image imageimageimageimageimage

開店 打ち上げです
コブクロ、チャーハン、台湾ソバ、青梗菜とホタテのクリームソース
餃子、チャーシュー、豚足、青菜炒め、キュウリのキムチ
手羽先煮、麻婆豆腐、、、、、、

いつもは夜遅くの打ち上げですが
この日は 早いライブだったので 早い打ち上げ
いいですね のんびり ゆっくりと飲んでも食べても
まだ 時間があります

21:00 宿舎のある 神戸港に戻ると撮影魂に 火がついたイチロウさん
港に 撮影会に行くと 言いはじめます
それに 付き合う ワタシと リリさんに ミユキさん
最近 カメラマンとしても デビューし お仕事もするイチロウさん
大観覧車前で 港のイルミネーションで
宿舎 隣の 公園でと さまざまな 要求をします

image

大観覧車前で

image

イチロウさんの命令で カメラマンのミユキさん

image image image

名古屋港にて

そして 名作  夜のチェリッシュ

image
一時間ちょっと 名古屋港を 歩き回り 宿舎へ
部屋飲み後 就寝しても まだ 0:00前

ツアー 始まりました

これからも旅行記 二人のカメラマンの写真を お楽しみください