image

熊野を巡る旅へ その3熊野古道発心門王子ー熊野本宮大社

山の朝は 寒い 天気予報は 快晴なのに 山は霧でおおわれている 6:30に起き 7:00朝食 朝から心尽しのおかずに ご飯が美味しい 川辺を散歩していると 2階に泊まっている 外国人の2人が 手をふってくる 熊野にも 外国人が多い バスを使って移動している人は ほとんどが 外国人 それも アジア系の方々ではなく 欧米系 皆 ストックを持ち 山歩きの装備をして来ている 熊野古道を すべて歩き そして ピレネーから スペインにたどる サンティアゴ デ コンポステーラ 巡礼の道を歩く そんな人たちが熊野を訪れる外国人なので よく調べてきているといいます 8:23のバスに乗り 山奥に入り 発心門王子ヘ バスを待っていると 違う方向へ向かうバスの運転手さんも どこへ行きますか?と声をかけてくれる 1本バスを逃したら 数時間はないので みんなが親切 その頃には 霧も晴れ 青空が広がってきました 熊... 続きを読む?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熊野を巡る旅へ その2 川湯温泉

15:50のバスに乗り 熊野川沿いを登り 16:56 川湯温泉へ 熊野には たくさんの温泉が ありますが その中で 今回は 川湯温泉 亀屋前バス停で下車 お宿は この亀屋旅館 ふだんは 安い旅館に素泊まりなワタシなのですが この近辺には 居酒屋も サイゼリヤも コンビニもありませんので たまには 温泉で 旅館に 泊まっても いいのでしょうか 川湯温泉前の 大塔川 は 掘れば温泉が湧く という川 その川の中で 仙人風呂という大きな露天風呂がありますが 残念ながら 12月から 2月の冬季のみとのこと 翌朝 川辺を散策中 女の子たちが 川に 入って行きました 熱い 熱い と 言っていたので 冬季には いい露天風呂になるのでしょう せっかく 水着を 持って行ったのですが、、、、、ザンネン こんな感じだそうです 0泊3日 の奈良、京都、高野山などの弾丸ツアーを敢行していましたが 今回は 思い切っ... 続きを読む?

image

熊野を 巡る 旅へ その1 熊野那智大社 那智の滝

いつか 歩きたいと思っていた熊野古道 いつか いただきたいと思っていた熊野三山の御朱印 いつか いつか と 思っていては 永遠にいつか なので 今年中に 行くことを 計画しました 土曜の22:05 新宿バスタ 発の夜行バスに乗ります 土曜の夜 夜行バス乗り場は たくさんの人 日曜 朝 7:35 南紀新宮 に到着 天気は良く 爽やかな 朝です バスの中からの日の出 7:56新宮発の電車で 4駅 8:15那智駅へ この 那智駅から 7km 熊野古道を 熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝、、へ 歩きます まずは 駅の近くにある 浜の宮大神社 そして隣の 補陀洛山寺へ 補陀洛山寺へ お参りしていると お寺の方が 「今 観光バスが来て 説明しますので ご一緒にどうぞ」と この補陀洛山寺 も世界遺産のひとつ 井上靖の小説「補陀落渡海記」の題材にもなっている 補陀落とは サンスクリット語で 南方彼... 続きを読む?

image

ミユキタンゴツアー2017秋 12日目 帰路 京都

広島の朝 は晴天 アビエルト オーナーの中山さんのお宅で 泊めていただき ゆっくり寝ました 10:00アビエルトに行き 荷物を積み込み 川波さんは 福岡に戻られたため ワタシが ミユキ号に乗り 帰路につきます まずは 広島から 京都まで 360km 16:00 京都に着きます 宿泊先は 五条西洞院の和洛ハウス 町家を改装した宿泊施設 とても綺麗で 居心地がいいです このような宿泊施設が 京都は 増えていますね そして外国人観光客も ほんとうに多いです みんなが 銭湯に行っている間に ワタシとリリさんは 五条通りを宮川町筋 大和大路、四条大橋 四条河原町と 散策 今 読んでいる司馬遼太郎さんの義経   京の五条の橋の上 そして いつもの たつみで 一杯 いつの間にか京都にくると たつみが 定番になってしまいました 風呂上がりの シー様と ミユキさんが 急いでやってきて ... 続きを読む?

image

ミユキタンゴツアー2017秋 11日目 広島 アビエルト

小倉の 朝は 雨 昨晩は さみしく独り 打ち上げをして 02:00酔うに酔えず 寝てしまった 起きてシャワーを浴び 小倉駅でモーニングを食べ 広島に向かいます 小倉発9:30 門司で乗り換え そこから 下関へ 九州よ ありがとう さようなら 下関から 35駅 13:17 岩国へ 岩国13:22 から15駅 14:15 広島へ到着 台風の雨は ほんの少し 先を行っているようだ 車中 ずっと 雨は止んで 青空が見えている 広島到着後 広島駅ビルにある お好み焼き麗ちゃんに直行 LINEで ミユキ号にも伝えてあるので ミユキ号も到着 宇土から車で来たのと 小倉から各駅停車で来たのが ほんの 数分違いだというのもすごいし 日曜で行列の麗ちゃんに 先に来ていた 私の横に みんな一緒に並んで食べるというのもすごい連体感 ここからワタシは 電車可部線で 上八木アビエルトへ アビエルトでは 大... 続きを読む?

image

ミユキタンゴツアー2017秋 10日目 宇土 専明寺

熊本宇土の朝は 雨 やはり 台風の影響なのか あんなにいい夕焼けだったのに 雨とは、、 昨晩 なんと21:00に 就寝してしまったので 朝が スッキリ 起きられます お世話になっている専明寺さんで朝ごはんをいただき ご飯の美味しさ 味噌汁の美味しさに漬物の美味しさに ふだんの倍も 食べてしまいました また お茶が すごく美味しく ワタシの母が お茶が好きで お茶を飲むことが楽しみなので このお茶の 銘柄を聞いたところ 一袋 いただいて しまいました 本当に 美味しいお茶です 御朱印を お願いし 写経し ブログを 書いていると 午前中が すぎてしまいます 買い出し組が 昼食を買ってきてくれ昼食をとり 本堂で ピアノを移動して 今夜の準備に取り掛かります 前回一昨年は ピアノを動かす際に 畳を痛めてしまったため 今回は その轍を踏まずに 下にマットを敷き みんなで 少しずつ 動かします 成功 ... 続きを読む?

image

ミユキタンゴツアー2017秋 9日目 雲仙温泉 オフ日

雲仙小浜温泉の朝は 早い 昨夜 早く酔っ払って寝過ぎたせいか 3:30に 目が覚めたら 寝られず ラジオ深夜便を聞きながら 昨日 おととい 忙しくて書けなかった ブログを書き始める おとといの護国寺のことが 遠い昔に思えます おとといのブログを書き終えると もう6:00 風呂が始まるので まずは朝風呂へ まだ 誰もいず ゆっくりと 温まる ワタシにちょうどいい熱さの ナトリウム温泉 朝風呂を終えると 2Fのホールで これも昨日忙しくて書けなかった写経2日分 たっぷり1時間の 写経で過ごし そろそろメンバーが起きてきた部屋に戻ります シー様は 散歩に イチロウさんは 写真撮影に 出かけます ワタシは また 昨日の分の ブログに着手し始めます 9:30 雲仙小浜温泉 国民宿舎望洋荘を出発し 雲仙小地獄温泉へ 昨日 行こうと思っていたところですが 昨日は思いのほか忙しくて 運転手さんも疲れている... 続きを読む?