わたらせ渓谷鉄道イルミネーションの旅

リリアナさんが 1枚のチラシを持ってきた これ 行きたいです 「わたらせ渓谷鉄道イルミネーション号」 かつて足尾線と呼ばれた足尾銅山を結ぶ桐生ー間藤間 17駅に ボランティアの方々が 飾り付けしたイルミネーション 12/5〜2/28まで の期間 では 行きましょう 行きも帰りも 同じイルミネーションを見るのでは つまらないので  なにかを企画して いざ 決行 朝9:26赤羽発の東北線で久喜へ 東武伊勢崎線に乗り換え 各駅停車で 館林、太田と乗り継ぎ 相老へ ここで 1時間待ちして わたらせ渓谷鉄道へ乗り継ぎます 往復1880円の 一日乗車券を買います  これおトク わたらせ渓谷鉄道 2時間に一本しかないので 乗り継ぎ大変? 13:20相老発の列車で終点2つ手前の通洞へ 途中 神戸駅のホームで 里芋田楽を売ったおります 駅長さんが 手を振りながら  美味しいでしょ!と窓越しに... 続きを読む?

今年の最後は また ゴルフ

今年もおかげさまで いい年でした コロナ禍で 仕事が 少なくなったとはいえ なんだか  考えなしに流されて使っていた時間を 整えて  残りの 時間の使い方を 考えました 長年住んだ 練馬から 北への移住 ここの棲家は  月に一度  住民有志による 掃除草むしりが あります 最初は なんだかなあ  と思っていましたが 日曜日の朝早く   20人くらいで 1時間  敷地の中をキレイにします ゴミ袋30くらいの ゴミと草 若い?ワタシは   植え込みを刈り込みます みんなで掃除なんていう 経験  最近 ありませんでしたから 終わったあと 気持ちいいんですよ 掃除の後 泥だらけになった軍手と手ぬぐいを洗濯し風呂に入る日曜日の朝 ゴルフは 今年一年 たっぷりのめり込みました 去年の年末  実家の玄関前に 置かれたゴルフセット まったく出来ないのに  友人たちに連れていかれたゴルフコース もう何が... 続きを読む?

魔法の箱

魔法の箱 早川純モトツーリング バンドネオン ソロ ツアー 9月から オートバイで 23 ヶ所+2 (学校) 全 25公演 その最終日  紀尾井町サロンホールでの コンサートに行ってきました 去年の11月 コロナが収まった時期に ミユキタンゴ ツアーで 西日本九州を 回って以来 久しぶりに お会いいたしました コロナ禍で  ツアーが中止になり 悶々とした時期もありましたが 2020年から オートバイに目覚め オートバイに乗り バンドネオンを持ってのソロツアー 大好きな オートバイに乗り  旅をし バンドネオンの音色を届け 音楽と オートバイ好きの人々を 結んでいく 新たな道に進んでいく早川純さん そのプログラムにも  音楽愛とともに オートバイ愛も寄せられていました さすがに 25ヶ所バンドネオンのソロツアー 演奏で 聞かせて   MCで バンドネオン、留学中のフランスでの話、友人... 続きを読む?

たまには カメラを持って散歩行こ!

豆腐のアレルギーがあったのですが というか 豆腐 豆乳 などの大豆アレルギーですね 最近 それが  影をひそめてきたので 安心して 大好きな 豆腐を 食べています 木綿豆腐を  冷凍庫で凍らせて豆腐に試練を与える そこから解凍して  重しを乗せて 一日 まだまだ試練を与えて 水を抜きます 試練というより 拷問  に近いかなあ 高野豆腐のように  ボソボソになったものを わさび醤油 で食べたり   鍋に入れたり こうやって 豆腐も 美味しいです 久しぶりに 夕方  カメラを 持って出かけました 最近は ほとんどの行動はスマホで  すむので カメラを持って出ることはなくなりました やはり  ツアーとか ライブがないと カメラを持ち出そうという 気力も  なくなっていました 神保町で 降り   清水門から  北の丸公園へ          北白川宮の銅像 東京近代美術館... 続きを読む?

博物館は楽しいなあ

伝教法師1200年大遠忌記念特別展 「最澄と天台宗のすべて」を観に 国立博物館へ 本日が最終日 であり  同時に 乃木坂46ナンチャラをやっているので 人が  多いですなあ ネットで11:00時間指定のチケットを取り  平成館へ 去年の12月初旬 訪れた 雪の比叡山延暦寺 最澄が開いた延暦寺はじめ  全国たくさんの天台宗の寺 博物館  神社から の 天台宗にまつわるお経  絵巻 絵図  仏像のかずかず 全232点 奈良仏教からの脱却をはかり 桓武天皇の命により新しい仏教をと 遣唐使として渡った 最澄 その後 円仁  円珍と引き継がれ 鎌倉時代には  法然 親鸞 道元 日蓮ら さまざまな宗派の元となり 織田信長の比叡山焼き討ちで すべてを消失 徳川家康による延暦寺再建の 歴史 中程には  今修理中の  根本中堂の不滅の法灯が再現されています 今回は 仏像よりも 絵巻 や 曼荼羅絵... 続きを読む?

二人の個性派バンドネオン奏者に捧ぐ

二人の個性派バンドネオン奏者にささぐ 11/20 (土)雑司ヶ谷エルチョクロで行われた タンゴ研究家西村秀人さんの PaPiTa MuSiCa企画第4弾 第1部   シリアコ  オルティス (写真提供 ネットより) 1905年生まれ  コルドバ出身 15才で 名バンドネオン奏者ペドロ マフィア が 休んだ代理として 当時の人気バンド ロベルト フィルポ楽団に入団 さまざまな楽団のトップバンドネオン奏者を経て 29年  ギターと ギタロン(低音ギター) の伴奏で 歌うようにバンドネオンを奏でる 独特のタンゴトリオを結成 そのオクターブ奏法は アニバル トロイロにも影響を与えた CD集「タンゴの世紀」disc9タンゴ小編成楽団集には オルティス は正規の音楽教育を受けた人ではなく その奏法はメロディを豊かに歌いあげるもので バンドネオンソロに近い とあります 五分と五分、白いスカーフ、... 続きを読む?

紅葉と イノシシ の ゴルフ

ゴルフを始めて もうすぐ一年 枯れた芝の 冬にはじめ  青くなっていく芝生と 新緑の春 炎天下の 真夏      そして 紅葉の この秋 ゴルフ場の 四季   きれいです 以前は  奥多摩や  奥武蔵の山々へ行き  四季を感じていましたが 引っ越してから    山は遠い そのぶん    ゴルフ場へ       なんとなんと   イノシシまで  出てきて ゴルフどころではないか どうぞ  どうぞ   私にかまわず    打ってください と 何かを 食べている イノシシ もう ビックリの ワタシ 日が 短くなってきているので 太陽の中で打ち    月をめでながら  打ちます 秋の ゴルフ   ... 続きを読む?