タンゴの節句ツアー2019 10日目 博多 アクロス福岡

博多の 朝は 快晴 タンゴの節句ツアー2019 最終日の朝 10:00にホテルを出て 歩いて10分のアクロス福岡へ もう舞台監督のエジさんと 照明リッキーが 舞台の設営と 会場作りを しています 11:00 朝がパンだったので お腹が空きだし 近くの 行列のできているラーメン屋さんに行きます 今回のツアーで ワタシ はじめてのラーメンです 基本が320円なので いろいろなものをトッピング アクロス福岡の楽屋の戻り アイロンがけをしていると メンバー スタッフが やってきます 心地のいい 緊張感の 空気の中で過ごします 楽屋のホワイトボードに毎年絵を描いいますが これから 開演前は受付  開演中は カメラマン休憩中はCD販売 そして 紙吹雪の掃除員として働く二人 生を受けた時から タンゴの節句ツアーに帯同しています 今やタンゴの節句ツアーを支える強力な戦力になりました ... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 9日目移動日に佐賀祐徳稲荷神社

小倉の 朝は 快晴 ちょうど 起きた時 日の出が見られました 6:30 ホテルを出て 小倉駅に この日は 小倉から 博多に移動する日 各自で 移動なので それならば と 先日テレビで見た 佐賀県鹿島市にある 祐徳稲荷神社にお詣りしようと思い 朝早く 出かけました 6:57小倉ー博多 8:12ー鳥栖8:48ー肥前山口9:46ー と 乗り継いで 10:02肥前鹿島に 到着 10:25のバスで 4km 祐徳稲荷神社に到着 祐徳稲荷神社は 伏見稲荷、笠間稲荷とともに 日本三大稲荷神社のひとつ 先日の 旅番組で 藤井フミヤ尚之兄弟が 訪れたのを見て いつか 行ってみようと思っておりましたら こんなすぐに 訪れる機会がありました ワタシ 旅番組 好きなんです バス停から 参道の店が立ち並びます 楼門から 神楽殿 に お詣り そこから 階段を上ったところにある本殿へ まだ... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 8日目 小倉北九州芸術劇場

小倉 朝は 快晴 ホテルの朝食をとり シャワーを浴び 10:00に出て 歩いて 15分北九州芸術劇場に向かいます ここは 何度通っても 気持ちのいい 会場です リリアナさんとワタシには 一部屋ずつの楽屋が 与えられるので のんびり 自分のペースで 段取りができます 会場では 調律のオッチーさんが 作業を始めています そして 設営 音響 照明の受付各 スタッフが 動いています リハーサルは 歌のKaZZmaさんのみで ワタシたちは 体力 温存です 13:30開場時には もういっぱいのお客様 この会場は ファンダンゴスの地元 だいぶ前に 完売御礼になっておりました 開演前の 出陣式も 自撮りではなく カメラマンに撮ってもらいます みんなの願い 天までとどけ 14:00開演 タンちゃん アンくん姉弟コンビのカメラマン 日に日に 上達 この日の写真も 素晴らしいです ... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 7日目 下関ドリームシップ風のホール

小倉の 朝は 久しぶりの 晴れ 朝食を ぬいて 10:27の列車で 下関に 向かいます 本日の コンサート 下関 ドリーム シップ 風のホール 去年までは 下関は 川棚温泉にある コルトーホールだったのですが 今年は お客様に足の便の いい 下関ドリームシップ コンサート前に去年は 日本海の見える 松永軒とようらブルーラインで 新鮮な 海鮮丼、ウニ尽くし丼を食べました 食の探求者 舞台監督のエジさんが 今年探し出した店は 下関駅近くの おかもと鮮魚店 11:00 ちょっと前に 到着するも もうたくさんの お客様が 並んでいます 外には フグの尾びれの天日干し フグ酒用 鮮魚店の ガラスケース 、水槽には たくさんのお魚や貝 そこを通って 食堂スペースに 新鮮な 海鮮丼 は 美味しいです このために 朝食をぬいて 正解でした 12:00 駅から歩いて10分の下関ドリームシップに到着... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 6日目 下関火の山

小倉の朝は 曇り 令和の最初の日を 小倉で迎えました 平成の 最初の日は どこで どうしていたのでしょう? 午前中は ホテルでランドリーに行ったり ブログを 書いたり して過ごし よし 下関に 出かけようと リリさんに連絡を取ると リリさんは 小倉駅近辺で 買い物をしていると、、 では 11:31分の 下関行きに乗ってくださいと連絡するも ワタシが 乗り遅れる、、、とほほ 12:52発で 下関に バス乗り場で 情報を 集め 13:00のバスで火の山ロープウェイへ 途中 唐戸市場 近辺ではすごい人出と 車で バスは 20分くらい動かず、、、、 13:40のロープウェイで 火の山山頂へ この火の山 ワタシが 大学時代 京都から 山陰本線を乗り継ぎ長崎まで 各駅停車で 2週間くらい 旅行した時に 火の山ユースホステルで 3日間くらい過ごし 関門海峡を通る 船を ずっと見ていた という 記憶があ... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 5日目 大分ブリックブロック

小倉の朝は 霧雨 連休前は あんなに暖かかったのに この寒さは なんなのだ、、、 ホテルの部屋で 暖房を入れている 9:30小倉を出発し 今日の現場 大分ブリックブロックをめざします 途中 別府湾SAでは この深い霧 12:00過ぎに 大分到着 別府湾の海に面した 倉庫を改造したお洒落なブリックブロック ワタシたちは 年に2回 お世話になっております この日は 江島家の タンちゃん、アンくんが大活躍 ブログラムのチラシ入れ、CD販売の売り子 そして カメラマン 去年も 1台ずつカメラを 預け 撮っていただいて とても独特な画が 撮れていたので 今年も期待 リハーサル 風景   あまりお客様が 集まっていないと心配しましたが じゅんぼうさんご一家、塚田さんご夫妻、堀田さん、金ケ江さん、、、 当日になると たくさんのお客様で 1階は 満員です 出陣前の儀式か... 続きを読む?

タンゴの節句ツアー2019 4日目 小倉

小倉の朝は 雨 去年強風で行けなかった 猫の島と呼ばれる藍島へ しかし   雨が激しく 風が 激しくなり 今年も断念 昼は 近くの大きな本屋さんへ 瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末は 逢わむとぞ思う 千早ぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くぐるとは 百人一首からの 二首    ともに 落語の 話に  あります 瀬をはやみは 「崇徳院」 ある大店の若旦那が 清水さんをお参りに行った時に 茶店で出会ったお嬢さんに 恋をし 恋煩いで 寝込んでしまう 心配した大旦那が 出入りの熊さんに頼んで その娘さんを探してもらう 手がかりは 別れ際に もらった 短冊 「瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の」 と 書いてある 熊さんは 湯屋や 床屋人の集まるあらゆるところに行き 「瀬をはやみ、、、」と大声をあげ 探し回る という話 「千早ぶる」は 金さんは 娘に百人一首のこの句の意味を聞かれ ... 続きを読む?