ミユキタンゴツアー 11日目 函館 函館公民館

札幌の 3日目 も 快晴です
9:00に ホテルを出て 道央道を 一路
函館に 向かって 出発いたします

広い広い 北海道を ひたすら 走ります

image

白老 室蘭

image

駒ケ岳

image

大沼

image
そして 函館へ 5時間の 旅のです

image

函館へ入ると ここでの 主催者 イシジマさんと合流し
一緒に 昼食 お蕎麦やさんで ご馳走になりました
ワタシは かきたま蕎麦というのを注文しましたが
卵が あんかけの中にとろり と入っていて
薬味の生姜と 合い とてもいい味でした
あまり出あったことのない 蕎麦でした

 

そこから 函館山のふもと 函館公民館に 到着
高台から 市街地 港 海が 見下ろせ
函館護国神社に 見守られ
バックには ロープウェイと函館山山麓
明治の建物で まるで 教会のよう

image image

image image image

内部は また お洒落に しっかりとしたレトロな造り
窓からの 絵のような 海への景色
STEINWAY&SONSのピアノに 踊りやすいステージ
映画に出てくるような ホールです

image image image image image image image

そして 驚くことに ほとんど全てが 生の音で響きます
ギターとバンドネオンの伴奏の 歌でさえ 生の声で響きます
すごいホールですね

もうワタシたちは この建物の 居心地の良さに包まれ
しあわせな気分で リハーサルをし
合間に この建物を利用して 写真撮影を 行い
十分に 活用させていただきました
居て 心が 落ち着く空間 素晴らしい建物です

image image

 

image  image

17:00 開演
最初は 10人ぐらいで やりますよ と言っていましたが
前日に 新聞に出たおかげで 大勢の 人が 来てくださいました
渋さ知らズで 舞踏をやっていたマユミさんも
今在住のドイツから 函館に住むお母さんに
観に行くよう連絡してくれたので
お母さんが ワインを持ってやってくてくれました
また フリオ&ミキが 吉祥寺で教えた頃からの西野さんご夫妻と
西野さんが 今函館で 一緒にタンゴを踊られている方々も
本当に 人の ご縁を 紡いでいくミユキタンゴツアーです

image image image imageimage

image

そして 恒例の 全員での 写真撮影

image

image

旧交を温め また 新しい方々にタンゴを通じて縁を結び
そして 来年もまた この素晴らしい建物で やりたいものです

終了後は 主催してくれたイシジマさんが
ご用意してくださった打ち上げに

函館の 海鮮類が 満喫できるお寿司屋さん
たっぷりいただきました

image image  image image image image

image

そして イシジマさんのタンゴに関わる話の数々が面白い
10歳の時にラジオから流れる藤沢嵐子さんの歌に惚れ込んだとか
そんなお話を 夜景が綺麗なホテルのバーでしてくださいました
実に 面白い タンゴの話の数々

image image

しかし 夜景は 残念ながら 霧に 囲まれ 見えません
函館の 霧の夜も ステキです

image

image

2 thoughts on “ミユキタンゴツアー 11日目 函館 函館公民館

    • 石島さん、本当にお世話になりました。楽しかった函館のコンサート、たのしい石島さんのお話、美味しかったお寿司、そして霧の夜景、ありがとうございました。

石島 識 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です